おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
ブルーチーズ入りテリーヌ
d0164844_2325327.jpg

イギリスのブルーチーズ スティルトンの角切りを入れたテリーヌです。

私、全くのチーズ素人でして
ブルーチーズは、フランスのロクフォールぐらいしか知らず…
しばらく前に、CuccinaItalianaSacchiを会場に行われた
紅茶教室にて、初めてスティルトンを知りました

ロクフォールだと柔らかいので
ファルス(お肉)を練っているうちに混ざり込んでしまいそうですが、
スティルトンは結構しっかりしてので、そんな心配しなくて大丈夫

豚肩ロース500gを挽肉に
エシャロット2個を極微塵に
塩は1.2%で6g
コショウ
スティルトンに合うポートワインを60cc
→→→→以上を練り込む 温度を上げないよう気をつけて…

角切りにしたスティルトンにチーズを適宜
→→→→練ったお肉(ファルス)にサックリ混ぜ込みます

そして、今回はもう一つ珍しい物が…
豚の皮っていうのが売ってましたの!

いつもある訳では無いみたいですが…面白いので買ってみました~

100g 30円 安! (笑)

d0164844_23253415.jpg

豚バラを成形する時に出た端切れなのでしょうね…
結構皮下脂肪もついてます
d0164844_23253377.jpg

テリーヌ型に敷き込んで、ファルスを詰めて 蓋をして
180度60分程度 湯煎焼き

串を刺して透明な肉汁が上がればOK

重石をして室温まで冷まし、ラップなどで密封して
冷蔵庫で 3日程度寝かします。

d0164844_23253597.jpg

濃厚で とても美味しくで来ました。

豚皮は、しっかりと形をキープしてくれております
硬いって程ではないですが、かなり弾力があります。

ベリーと相性が良いそうなので、
ドライのクランベリーなんかを一緒に混ぜても美味しいはず。

うちでは、クランベリージャムを添えて頂きました♡
d0164844_23253567.jpg

[PR]
# by iamshambleau | 2013-07-31 12:12 | パテ テリーヌ
イチゴとバジルのテリーヌ
d0164844_0211034.jpg

イチゴとバジルのゼリーテリーヌです

透明なゼリーは、アルコールを飛ばした白ワインに砂糖適宜と
ふやかした板ゼラチンを溶かします
冷ましてからトニックウォーターとレモン果汁

フレッシュバジルを刻んでイチゴと共にゼリー液に加え 型に流し入れます

りんごも入れました~

氷水で冷やしている間に ミルクゼリーも作って
固まったイチゴゼリーの上に流します
d0164844_0211191.jpg

しっかりと冷やして 頂きます~♡

バジルは閉じ込められている間は鮮やかな緑色ですが、
切って空気に触れると 黒っぽく色が変わるので注意
切ったら すぐに食べましょう
(ジェノベーゼソースなんかも空気に触れたところが黒くなりますがあんな感じです)

写真のバージョンでは バジルが少し大きかったので 7mm角位に切ると良かったです!

このテリーヌの肝は、イチゴとバジルの香り プラス苦味なので、
白ワインの一部をカンパリにしても美味しいですよ!
d0164844_0211190.jpg

[PR]
# by iamshambleau | 2013-05-13 23:29 | パテ テリーヌ
息子のモロッコ土産
超ベテランツーリストの方から教えられ、
我が家では、差し上げたり、食べてしまったりする前に
旅行のお土産を並べて撮っておくようになりました

こちらは、去年 息子が行ったモロッコのお土産写真
d0164844_22563012.jpg

私が頼んだもの、その1~
スーパーで売っている銀盆 (直径33cm) だいたい2000円強
ステンレス製で、軽く手入れが楽 触っても手が金属臭くならない !
超お勧め~ \(^o^)/
d0164844_8275431.jpg

ディスプレイに使うなら、土産物店の厚みのある金属製、
資産価値なら(?)アンティークショップの純銀製も素敵ですが、
実際に使うならこれ!

以前、自分が行った時にも一回り小さな物を買ったのですが、
可愛い物好きな娘に取られてしまい リベンジ

周囲は 透かし彫り加工され、面の彫り加工もしっかり綺麗です


私が頼んだもの その2~
アルガンオイル

オーガニックで 非加熱で食用を依頼
ちゃんと間違わずに買って来てくれた…エラい!
d0164844_22563142.jpg

ローストしていなくても、ナッツっぽい風味がして大好きなのです

そして、スープキューブ、羊とチキン
本当は、素材からダシをとった方が良いに決まってる! でも!
「同じチキンキューブでも国によって微妙に違う~!」と
私が面白がっていたのを覚えていてくれたらしい
d0164844_22563249.jpg

モロッコらしく、ミントティーw
d0164844_22563286.jpg

お酒とか…

FinAirで行ったので、トランジットは パリとヘルシンキ
なので、白樺の樹液?もありました
d0164844_8165070.jpg

トナカイのスープ缶

これは研究室に持って行っちゃったので 私は食べてない…
オイシカッタノカナ??
d0164844_8165147.jpg

パリの空港で最後の買い物

チーズ♡2種
d0164844_8165266.jpg

男の子らしく、こういう面白いのも買って来た~
スイカのガム かみごたえがありそうですな
d0164844_827532.jpg

入れ歯 (^_^;)
ピンクで健康そうな歯茎
噛みつかれそうでコワイ
d0164844_827542.jpg

並べて 撮影中 クッキーが調べに来ました~

くんかくんか かぎまわり、一番熱心に調べていたのが…

世界一マズイ飴と噂されるサルミアッキ (笑)
まっくろで、リコリス味…
d0164844_8202987.jpg

[PR]
# by iamshambleau | 2013-05-05 23:25 | 日々のあれこれ
ウサギの解体
d0164844_2252475.jpg

テリーヌをやっていると、豚だけでは飽き足らず
色々なお肉に手を出したくなって参ります…

お肉充実スーパー NIssin (麻布十番)で 冷凍のウサギを購入

凍っている姿は まるで原始人の棍棒みたいでしたが…
解凍してみれば しなやかなウサギちゃんでした

頭を落としたうさぎ写真ですご注意下さい































d0164844_1532394.jpg

頭はすでに 落としてありました (ホッとしました)

最近のお気に入り、ウェンガーの波刃テンパリングナイフにて いざ!
モモ肉×2
腕肉×2
背中肉×1
奥のガラはスープを取るのに使う
d0164844_15324056.jpg

薄皮に覆われているので 剥ぎます
脂肪は全然なくて、ヘルシーなのがわかります
d0164844_15324187.jpg

ええっと~ (^_^;)うさぎ肉… 何とも言えない匂いがします…
臭いって訳では無いのですが、甘いような~独特な~

張り切って捌いたは良いけれど、私、ちょっと苦手かも?(オイオイ)

てな訳で、マリネマリネ! ガッツリとね!
d0164844_15324149.jpg

マリネして、チルド室の最奥にて3日寝かしたら
全く臭み無く!

豚肉と合わせて テリーヌ出来ました
美味しく頂きました

逆に、全くうさぎを感じなかったら、わざわざうさぎ使う必要があるのか?
悩ましいところです…
研究課題が又増えてしまった~

ちなみに今回の 肉の比率は うさぎ550gに豚バラ350g
d0164844_153242100.jpg

[PR]
# by iamshambleau | 2013-04-25 23:31 | パテ テリーヌ
ストウブ パン
d0164844_1271449.jpg

いつもお世話になっている イタリアン教室CuccinaItalianaSacchiの
ストウブパン教室

ストウブのお鍋を焼き型にして焼くと、中しっとりに焼きあがります。
色々なサイズのお鍋で焼きました

どれも皆、美味しくて可愛いという…

ストウブパン…おそろしい子 ( ´ ▽ ` )
d0164844_1271415.jpg

焼く前はこんな感じ
d0164844_1271510.jpg

先生が いっぱいチーズを出して下さいました!

それぞれのチーズの説明を伺ってから いただきま~す

個性いろいろ♡
d0164844_1271618.jpg

私が持って行ったテリーヌも、参加者の皆さんのご協力で
素敵に皿盛りして頂きました
ありがとうございました
d0164844_1271693.jpg

そして!
実習して持ち帰ったパン生地は 宿題です

翌日、焼いてみました

やっぱり、ストウブパン…かわいいッス
[PR]
# by iamshambleau | 2013-04-22 00:46 | Cooking


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧