「ほっ」と。キャンペーン

おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ビューティーフードコンシェルジュ認定講座 2回目
食文化の伝統とこだわりの生産者の思いを学ぶビューティーフードコンシェルジュ認定講座
2回目のカリキュラムは 味醂、豆腐、塩 でした。

まずは、三河味醂の角谷文治郎商店の角谷さんから 味醂のお話を伺いました。
d0164844_22122520.jpg

みりんはお酒と砂糖で代用出来ると思っている人もいますが、
実は、科学的に説明できる味醂にしか出来ない色々な利点が沢山ある!という事。


三河味醂は、仕込み用の焼酎まで自家製産していて、全てに目が届く昔ながらの作り方をしている事

「本みりん」と表記してあっても、内容が様々である事、など

味醂について何も知らなかったのだなと反省…

三河味醂の試飲…美味し~い! まさしくお米のリキュールです♡
調味料としての実力もすごいけど、調味料だけじゃもったいない。
d0164844_22122649.jpg

なんと!
おやつに、チーフプロデューサー室屋さんお手作りの 寒天と葛粉で固めた黒胡麻プリンを頂戴しました。

甘味は味醂だけと伺ってビックリ! ふわっと優しい甘さです。

滑らかでとても美味しかったです♡
d0164844_22122677.jpg

次は、お豆腐の勉強です。

とうふプロジェクトジャパン代表で、
ビューティーフードアカデミー事務局代表の磯貝さんからお話を伺いました。


なぜ、20円の豆腐から300円の豆腐まであるのか…というお話から始まって、
原料の大豆のお話など。

漠然と、「そりゃあ良い材料を使っているんでしょう」とは、思っていたのですが
どういう差があって、何が違っているのかが具体的に分かると
価格に対する印象も違ってきます。

ちなみに、この2種類の大豆、値段が3倍以上違うのです…
d0164844_22122732.jpg

こちら、磯貝さんが買ってきて下さった 京都のお豆腐…
お塩をパラっとかけて試食しました。
絹も木綿も とっても濃くて、大豆の甘味が塩で引き立って美味しかったです。

昔はよく食育として行われていた 子供達の豆腐作りが、最近あまり行われなくなったとの事
中国から渡って日本で独自に進化した伝統食品 豆腐を 大切に守っていきたいものです。
d0164844_22122861.jpg

最後の講座は 塩 講師は再び磯貝さん

伊豆大島で作られている伝統海塩、海の精

軟水の土地に住む日本人には、ミネラルが含まれている海塩があっている事。

戦中戦後に日本の塩はどう変わってしまったのか、など。

減塩!減塩!とばかり叫ばれる昨今、バランス良くミネラルが入った塩なら、
ナトリウムの排出がスムーズに行われるので そんなに気にしなくても大丈夫、というお話には ビックリしました。
d0164844_2212281.jpg

全ての講座終了後に ビューティーフードコンシェルジュ認定証を頂きました。

嬉しいけれど、講座が終わってしまうのは とってもお名残惜しいです。
和気あいあいあとした、とっても楽しく有意義な2日間でした!

室屋さんは今日もお美しい…♡
d0164844_22122971.jpg

どの講座も、大量生産品の存在理由、存在価値を認めつつも
食品業界の実情や、本来の食品のあり方を教えて下さる事で
商品を選ぶ時の価値基準を持てるようにと指導して下さいました。

何かを否定するのではなく、
めいめいが知識を持つ事で自分に合った選択ができるように…という
ビューティーフードの名前にふさわしい、ビューティフルなアプローチだな、と感じました。

知っていて選ぶのと、
知らないで選ぶのは全然違う



このような機会を与えて下さった皆様に感謝致します。
[PR]
by iamshambleau | 2013-01-30 08:54 | お出かけ
ビューティーフード コンシェルジュ 認定講座
d0164844_23133720.jpg

ご縁があって、ビューティーフードコンシェルジュ認定講座を受講させて頂きました。
講師の室屋真由美さんは 現役のモデルさんで 輝くようにお美しい…
少しでもあやかりたい~♡と 思わず身を乗り出して拝聴してしまいました

室屋さんの担当は 玄米
美味しい炊き方から栄養価、「食べる事」とは…大変に勉強になりました

そして、炊き上がりを少しずつ試食…

え!最低50回は噛むようにと!?
そんなの無理~と思ったのですが、しっかりとした噛みごたえと
噛めば噛むほど増す甘みに、気が付けばいつまでも噛んでおりました
玄米の魅力にはまりそうです…
d0164844_23133849.jpg

美味しいマクロビのランチを頂いた後は、
マルカワ味噌の河崎さんからお味噌のお話を…
お味噌の製造法だけでなく、今のお味噌界(?)の現状とお味噌にかける熱い情熱を
絶妙なトークでお話下さいました
今、スーパーで一番売れているという大メーカーのお味噌使ったお味噌汁と
マルカワ味噌さんの自慢のお味噌使用のお味噌汁の飲み比べ
どういう味のお味噌が売れ筋なのか………考えさせられました

そして、職人醤油の高橋さんからは お醤油のお話を…
全国の醤油蔵を廻って 美味しいお醤油を知り尽くしていらっしゃいます
濃口、薄口(淡口)、再仕込み、たまり、甘口 の5種類の利き醤油
難しかったです
全国には1500も蔵があるそうで…
旅行にいくと、必ず道の駅や地元のスーパーで ご当地醤油を買っていましたが
蔵に直接行ってみるのも面白そうです
d0164844_23133987.jpg

会場だったナチュラルオーガニックカフェPOINTさんの
プレートランチ
ハンバーグに人参サラダに白和えなど
夜の懇親会のお料理
蓮根ボール、スパニッシュオムレツ、巻き揚げ、蕪とキノコの煮物、玄米の太巻き等

頂きながら「滋味溢れる」という言葉が思い浮かびました
身体に良いだけではなく、お味もとっても美味しかったです
しかも、ボリューム満点(^_^)
ご馳走様でした!
d0164844_23134025.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-01-22 23:47 | お出かけ
海老と枝豆入り テリーヌ
d0164844_23253990.jpg

海老と枝豆入りテリーヌ レシピ
豚ひき肉 360g
塩  7g
白胡椒  適宜
白ワイン  50cc
むき海老  100g
むいた枝豆  50g
炊いた玄米  50g (お好みで )

豚三枚肉 250g~300g

d0164844_23254028.jpg

三枚肉を 型に敷き込む
サイドは開けておいても大丈夫
d0164844_23254081.jpg

敷き込んで余った分は1cm程度に包丁でカットし 
塩、白胡椒とともに 豚ひき肉に加えて 手早くこねる
d0164844_23254138.jpg

白ワイン、枝豆、1cm角に切ったむき海老、お好みで玄米 を加えて 混ぜる
d0164844_23254248.jpg

手に油をつけながら、空気が入らないよう型に詰める
d0164844_2328060.jpg

垂らしておいた余分な三枚肉でキレイに包み込む
重なったところは カット

d0164844_2328176.jpg

180度に予熱しておいたオーブンで 湯煎焼き 75分
(型より大きなバットや天板にお湯をはって 型の半分程度までが浸かるようにする)


さて、重石ですが!

突然登場のホームセンターの袋…

d0164844_2328148.jpg

中身は…

タララ ラッタラ~ レンガ~

d0164844_2328267.jpg


このレンガは重石専用にするために買ったので
ペーパーやラップで何重にもくるんでしまいました 

最後にビニール袋に入れて…

もし肉汁なんかが付いても ビニール袋だけ捨てればOK
d0164844_2328286.jpg

そうこうしているうちに テリーヌ焼けました ♡
三枚肉で包んだのでかなり脂が多いです

でも、こういう脂は、冷やすと固まって 食べる時に はがせるので気を楽にして…

d0164844_23294353.jpg

は~い いい感じに乗っかりました

重石は何でも良いのだけれど 安定性が結構大事で
お皿やワインボトル、などいろいろ試したのですが 今ひとつ

台所で大きな音がしたと思ったら、重石にしていた水を張ったなべが床に転落!
…の惨劇を経て 何とかせにゃあかん!と心に決めた

petボトルなら 落ちても大丈夫だけど、縦においたら重心が高いし
横だと 型の取っ手につっかかちゃう…

パウンド型みたいな フチがフラットな型ならいいんだけど…

で、苦し紛れに レンガにしてみた訳です
どっしり安定していて 大満足

しかし、後によくよく考えたらpetボトルの 角形1リットルという手もありましたね

d0164844_23294372.jpg

ともあれ、今回のえびと枝豆入りテリーヌ 
えびがプリプリでとても美味しくできました

先程も述べましたが 焼き上がり時には うへっとなった 豚の脂も 
冷蔵庫で寝かせれば写真のように 固まるので 
食べる時にはずしてしまえば 心安らか 
d0164844_23321240.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-01-18 19:57 | パテ テリーヌ
ラ・フォト /シャッタースピードのレッスン
d0164844_22422536.jpg

いつも楽しいカメラ教室 さいとうおり先生の ラ・フォト
先日のレッスンは シャッタースピードのお勉強でした

シャッター優先モード S に初チャレンジ
今まで、動かない物ばかり撮っていた私めには シャッタースピード1600とか… …⁇

!! 新鮮~

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

水滴がキレイに写るとウレシイ
d0164844_22422683.jpg

sacchi先生が 用意して下さった紅茶を まさに今!注がんとしているところ ↓
カメラに取り囲まれております…
皆様の熱意本気やる気がみなぎっていますね
d0164844_2242119.jpg

調子に乗って レトロ加工してみた…
d0164844_2242265.jpg

水面も 面白いです
d0164844_22422734.jpg

いつもご一緒させて頂いている アクセサリーの先生 ユズリハ様のネックレス…キレイ♡
d0164844_2244143.jpg

レッスン後は、sacchi先生お手製の ザクザクチョコレートマカロン
d0164844_2244145.jpg

お料理の先生くろだかおる様お手製のマカロン
d0164844_22441575.jpg

まりす様がお持ち下さったリンツのチョコレートと共に
素敵な講評タイムで締めくくりでした
[PR]
by iamshambleau | 2013-01-11 23:32 | Photo&Camera


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧