「ほっ」と。キャンペーン

おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
パン教室の宿題
d0164844_11135438.jpg

CuccinaItalianaSacchiのパン教室の宿題
焼いたど~!

本当は、分割して プチパンとして焼く段取りが
教室後の先生との雑談中に 型に入れて焼いても良いと伺い
温度や焼き時間のアドバイスも頂き…
d0164844_11135535.jpg

キレイに焼けました♡

ただ、生地の量が 型と合ってなかった為、遠慮がちなビジュアルになりました

初パン故に どの位膨れるのかが わからず…
多分、ハーフテリーヌに入れたら 丁度良かったのかな~

でも、型から出してしまえば、かなり良い感じではないですか?
d0164844_11135559.jpg

外はパリッと、中はしっとり
美味しかった~大満足です
╰(✿´⌣`✿)╯♡

↓↓ 型に接していた側面もキレイに焼けてます!
d0164844_11135691.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-08-31 11:39 | Cooking
手作りパン教室
d0164844_21261278.jpg

ここしばらく 暑い日が続き グンナリしていましたが
今日は 楽しみにしていた CuccinaItalianaSacchiのパン教室
行って来ました

先生の判りやすいレシピに沿って 粉や砂糖やイーストなんかを計量して
混ぜたり、休ませたり、こねたり…
やっといい感じに捏ねられたと思ったら、
「あ~、ちょっと固いかも…」と先生が水をジョボ

又、んっしょんっしょとコネコネします

そして、再度ジョボ~ orz

そんなこんなで、おしゃべりしながら捏ねた生地を
成形し 焼き上げて…

やっぱり 焼きたてのパンは幸せの香り♡♡
お口いっぱいに 優しい味が広がります~

黒いのは炭入りです
白い飾り粉とのコントラストがかっこいい♡

教室で捏ねた生地をお持ち帰りしているので
明日、自宅で焼く宿題… ふ・あ・ん(-。-;

d0164844_21261322.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-08-29 22:02 | 美味しかった
鴨とオレンジのテリーヌ
d0164844_214416.jpg

鴨肉といえば~ ハイ! そう、コレ(^-^)
鴨のオレンジソース いえ~ パチパチ
d0164844_1812765.jpg

美味しいですよね♡ 大好き♡

という事で、
鴨とオレンジのテリーヌ
d0164844_17454020.jpg

レシピ

●鴨 胸肉一枚 (今回は352g 皮→80g 肉→270g)
●砂肝 5mm角切り (元は270gだったのを 銀皮を掃除したら180g )
前日からオレンジキュラソー少量でマリネしてあります
●塩 8g (肉270g+砂肝180g=450g に対して 1.8% )
●オレンジキュラソー 30cc (グランマニエやコアントロー)
●ポートワイン 30cc
●パン粉 30g
●卵 1個
●玉ねぎ 半個 みじん切り
●オレンジピール
●イチジク 10個 (今回はイラン産小振り)
ーオーブン予熱 180度 60分

鴨肉の皮を剥ぎ、型に敷きます
d0164844_17454089.jpg

ここで注意!
今回、うっかり縦方向に敷いてしまいました
後で説明しますが、必ずや 横方向に敷いて下さい
d0164844_17454094.jpg

★フードプロセッサーに、一口大に切った鴨肉を入れ、挽肉にする
★塩を加えて 粘りが出るまで回す
★オレンジキュラソーとポートワインを加えて回す
★あらかじめ、卵とパン粉を合わせておく
★フープロ内のファルス(肉タネ)をボールに移し、
パン粉とオレンジピールを加えて、温度が上がらないように手早く混ぜる
★手に油を付けて、空気が入らないようファルスを詰める
d0164844_17454140.jpg

★オーブン予熱180度→60分
蓋をして、湯煎で焼く

★焼きあがったら、700~800gの重石して、室温まで冷ます
★冷めたら、ラップをして蓋をして冷蔵庫へ
→最低でも一晩、出来たら2日程度寝かす

型から外すと…写真無いですが、皮がブニョブニョです(>_<)
なので、焼き目を付けま~す
d0164844_17462112.jpg

ガスボンベ使用のトーチ
お寿司屋さんで炙りトロサーモンとかに使ってるヤツ

火力結構強くて、シュー、コォォォォっていうので 本当に緊張!
火事にならないように、周りを全部片付け、片付け…

扱うの怖いですが、
クリームブリュレのパリパリや パプリカの皮むき(黒焦げにする)のため
いつも決死の覚悟で やってます

キレイに焼き目が付きました!
クリスピーな仕上がりです

イチジクは イラン産で 小粒なので 2段に配置しました
d0164844_17462199.jpg

ここに来て、気が付いた! (遅い!)

皮の向きをしくじった

縦方向に敷いたので、スライスした1枚目は全面が皮…
2枚目以降は 上面だけ

ま、皮好きだから 端っこなら ちょっと嬉しい…イヤイヤ

案の定、側面がくるまれていないので
スライスした時 サイドがちょっと崩れちゃった
皮を敷き込む 向きさえちゃんとしてたら…

何故、気が付かなかった オレ (~_~;)
そのうち リベンジしてやる~
d0164844_17462186.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-08-25 22:32 | パテ テリーヌ
仔羊のテリーヌその2
家族のリクエストで再度作りました
(以前の 仔羊のテリーヌ→)
d0164844_15939100.jpg

今回のレシピ
●仔羊(ラム)肉の角切り 500g
●塩 9g
(肉の1.8%)
●粗挽き黒コショウ お好み 5~10振り程度
●ニンニク すりおろし ラム肉のクセを上手く活かすために必ず入れましょう!
●ソフリット 大さじ2 (玉ねぎ人参セロリみじん切りを飴色まで炒めたもの)
●ブラウンマッシュルーム みじん切り 1カップ程度
●ポートワイン 60cc
●レモンの皮のすり下ろし 一個分

ほぼ前回と同じですが 違うところは
★挽き肉→肩ロースかたまり
★玉ねぎみじん切り→椎茸みじん切りをIN
★無農薬レモンの皮のすり下ろしをIN
モロッコに行った時、ラムとレモンのタジンが美味しかったので
レモンを取り入れてみました
★ドライフルーツ、ナッツは入れませんでした
★焼き温度 180度→170度

写真中央奥は、私の相棒 Nationalのフープロ
焼型は、ルクルーゼの陶器のテリーヌ型 0.7リットル

ラム(仔羊)のお肉は結構しっかりしていて、フープロ泣かせ…
全量を入れたら、ちょっとキツイ感じだったので、
一度 取り出して、半量ずつ 回しました
挽き肉になったら塩コショウを加え、粘りが出るまで回す

肉を ボールに移して
ワイン、ソフリット、マッシュルーム、すり下ろしレモンの皮を加えて
温度が上がらないように 手早く混ぜ込む

型には 網脂でなくシリコン加工のシート(洗って何度でも使える)敷きました
手に油を塗って、空気が入らないようにキッチリお肉詰めて
上にレモンの薄切り並べて 蓋をして
予熱 170度の オーブンで湯煎焼き 70分
d0164844_159407.jpg


美味しくできた………が、
OH! NO‼
完成品の写真を撮るのを忘れた~orz

前回より 脂が少なかったらしく、冷製のままで 美味しく頂けました♡
[PR]
by iamshambleau | 2012-08-22 22:15 | パテ テリーヌ
ロシアのお土産
d0164844_1249294.jpg

娘が友人にもらったお土産…
ロシアのスターバックスのタンブラー
マトリョーシカ…かわゆ~♡♡

ヨーロッパに行く途中、飛行機の乗り継ぎの為に 一旦モスクワに降りて街中をブラブラしたらしい…
物価は東京と同等か、少し高め(!)
歩いている人も、結構リッチな感じの人が多かったそうです

ちょ! タンブラーの底に値札が貼ったまま…
なになに~(^-^)12ozタンブラー、420ルーブルだと?
為替が~、1ルーブル2.47円 だから1037円か~
なるほどなるほど、確かに東京と近いかもね…

ロシア…
いつかエルミタージュとか行ってみたいけど、何だか 近くて遠い感じです
[PR]
by iamshambleau | 2012-08-15 13:35 | その他のグッズ
豚耳入りテリーヌ
d0164844_22125669.jpg

今回のテリーヌは、豚肉のファルス(お肉のタネ部分)に
豚耳を加えて作ってみました

豚耳は、三角の耳の形のままで売っているのもありますが
扱い易い スライス済みのパックを買いました
ミミガーとしてあまからに味付けしてあるのではなく、
湯がいてスライスしただけの状態です
パッケージには酢味噌などで食べるようにとありました
(撮り忘れて 写真がありません…)

レシピ
☆豚肉 (お好みの部位 今回は肩ロース) 520g
☆塩 10g
☆スパイス類 適宜

★パン粉 30g
★卵 1個
★ブランデー 50cc

◎豚耳 150g フープロで うんと細かく粉砕 (軟骨の破片が2~3ミリ)→ 取り出しておく
◎クコの実 (無くてもOK)
◎ピスタチオ ひとつかみ

干しいちじく

豚の網脂


ーーー
オーブン 予熱 180度 60分
型に 網脂を敷く
ーーー

☆をフープロに入れて粘りが出るまで 回す

★をいったん 混ぜて、パン粉をしっとりさせてから ☆のフープロに加え
全体的に馴染むまで回す→ファルス(タネ)

大きめのボールに ファルスを移して ◎を加え、 一体化する様に 手でこねる
温度が上がらないように 手早く!

油を塗った手で、 網脂を敷いた型に ファルスを半量詰めて
干しいちじくを中央に配置
残り 半分を上に詰めたら 網脂で全体を 包み込む

上にローズマリーを載せ 蓋を閉めて 湯煎のオーブンで 焼く
竹串を刺して 汁が透明なら ok

焼けたら、蓋を取って、1~1.5kg程度の重石を上に載せ 室温まで冷ます

冷めたら、新しいローズマリー載せて 上にラップをして、
蓋を閉め 冷蔵庫で一晩以上寝かせる

食べごろは2~3日目
d0164844_14425316.jpg

型から抜きました~
刮目せよ! このゼラチン質を!
ぜ~んぶ 豚耳からのコラーゲンです ˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
d0164844_1442545.jpg

こちらが 断面
点々と 白く見えるのが 豚耳の軟骨です
d0164844_14425442.jpg

みっちり詰まったお肉の中に 甘いイチジク
ピスタチオが サクッと
そして、小さなコリコリが無数に散らばって…

お客様にも、家族にも めちゃくちゃ評判良かったです

軟骨成分でお肌には もちろん、関節にも良いよね!

豚耳… スライスを買えば そんなにグロく無いし
本当にリピート決定です♡♡♡

………

後日、又 焼いたのですが、おつまみ用のスライス豚耳が
なかなか 買えないので、渋谷 東急プラザ地下のお肉屋さんで
まんまの お耳をゲット
ちなみに、価格は100g 43円 この大きさで177g 76円でした
d0164844_18224363.jpg

ある程度の大きさにカットして フードプロセッサーに…
↓↓ この大きさでは うまく回らなかった~
d0164844_18224489.jpg

ので
結局、もう一回包丁で1cm角程度に切り直しました(>_<)
かなり しつこく回して こんな感じ
やはり、スライスされたものを買った方が 細かくなります
…でも、無ければこれでも まあまあOK
d0164844_18224423.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-08-06 18:49 | パテ テリーヌ


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧