おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
哀愁感漂ってます
我が家の末っ子 超内弁慶の 10歳♀ クッキー
晴れた日に 息子にお風呂にいれてもらって中
家族の中で一番 洗うのが上手なのです…
d0164844_0365235.jpg

風呂嫌いのあまり、
ジェントルタッチの丁寧シャンプーでも
魂が抜けたようになってしまいます

ただ、時々 地の底からのような唸り声を出すので
用心の為に 口輪は必需品です
(躾が 徹底出来なかった orz )

シャンプー後、半乾きまで ドライヤーをかけて
解放すると 脱兎のごとく 逃げて行き、
窓際に あらかじめ用意しておいた ロングマットに
体をこすりつけて 納得行くまで 自分で 身体を拭きます

身体を振る時、 頭から順番に後ろ方向に振っていき
最後に へっぴり腰で お尻とシッポをプルプルっと振るのが 可愛くて笑ってしまう

頑張ったご褒美で ちょっとご機嫌が 治ったかな…?
d0164844_2252981.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-04-30 23:03
パテドシャンブロウ ver1-2
d0164844_174481.jpg


パテ・ド・シャンブロウ  ver.1-2
&網脂の簡単な敷き方


今回のレシピ

豚ひき肉 (赤身70%)   382g
鳥レバー   266g
塩   7.64g  
ーーー豚肉に対して2% 、お肉トータル648g
ソフリット  40g
卵 1個
パン粉  40g
ピスタチオ カラ付き50g  (カラ無し 25g)
ミルク  40cc
ポートワイン  15cc
コニャック  15cc
ドライのイチジク  適宜
豚の網脂  (解凍しておく)

いつもながら お肉が中途半端な量なのは 買ってきたままの量だから…
d0164844_173981.jpg

ソフリットは いつも楽しい イタリアンの教室 cuccina italiana sacchi で教わってから
大量に作って 冷凍庫に常備しておくようにしています
タマネギ、セロリ、人参をみじん切りにして あめ色に炒めた物
旨味がギュッと詰まっているので スープ、ソース、シチュー…
何にでも 入れると とても美味しくなります
d0164844_173948.jpg

写真の ビニール袋…
クレハの キチントさん フリーザーバッグ おいしさキープ
これは 使って良かったです…
冷凍庫くさくなりません

空気が入らないように ぴっちり入れて、包丁のミネの側で
分割して 冷凍します

私のパテのレシピで 毎回ソフリットの量が 増減するのは
この冷凍ソフリットのひとかけらが 大きかったり 小さかったりするから…
テキト~なんです ^_^;)

作り方に戻って…
鳥レバーは掃除をして 一口大にして ニンニクを入れた牛乳につけておく
レバーを漬けている間に 網脂を敷きましょうかね
今まで2回やりましたが、薄い網脂を 高さのある型に敷くのは 結構難しいデス
そこで、簡単な敷き方を考えてみました

焼き上がったパテをプレスするのに使うプレス板を用意
私の ルクルーゼの陶器焼き型には 陶器のプレス板が付いているので
それを使います
無ければ 焼き型の内底の大きさに合わせた 型を作ります
厚紙とかダンボールで作ってラップでしっかり包んでおきます

まな板やお皿の上に コップなど高さのある台を置き
その上に板を配置

網脂を 上からかぶせて 均等に垂れ下がるように調整します
d0164844_174049.jpg

余談ですが 網脂を扱う時 いつも思います
巨神兵の繭に似てる…
食欲無くなりますね…すいません

焼き型を上からかぶせて 一番下に敷いた まな板ごと 一気にひっくり返します
d0164844_174136.jpg

まな板、コップをどけると こんな感じ
d0164844_174135.jpg

底の板もどけてみると…
ハイ‼
  こんな感じに 四隅まで 均等に キレイに敷けました‼
d0164844_174229.jpg

網脂敷けたら お肉こねま~す
豚ひき肉に
塩、ソフリット、パン粉、ミルク、酒類 を 
少し粘りが出るまで 混ぜる (私は、フードプロセッサー)
焼いた後、圧力をかけるので、ハンバーグ程は
肉の粘着力は必要ありません
むしろ、あとからレバーやピスタチオを混ぜる時
あんまり粘っていると まんべん無く混ざらないので 程々に…

そろそろ オーブンを予熱します
180℃ 60分

鳥レバーを 水切りして、ペーパータオルなどで 水分をよく取り除きます
水気が残っていると お肉と混ざりにくい…

練っておいたお肉と レバー、ピスタチオを混ぜます
レバーを潰さないように…

半量を 型に敷き、 イチジクを適当に配置して 残りも詰めます
d0164844_174227.jpg

周りの網脂で ぴっちり包み 月桂樹を載せました
d0164844_174367.jpg

湯煎の180℃ 1時間

今回は フタあり30分 フタを外して30分にしました

焼けました~
d0164844_174360.jpg

フタを取って焼いたので、前より キツネ色で 美味しそうです‼
触ると 表面がパリッとしています

重りは 500ccの petボトル
d0164844_17449.jpg

室温まで 冷めたら ラップして 冷蔵庫で 寝かします
d0164844_174579.jpg

翌日から 食べられるけど、 ベストは3日目 位です
d0164844_174481.jpg



今回のポイント
★焼き時間の半分は、フタを取って焼いた方が良い
焼き目がつき、水っぽさが無く 旨味がギュッとする

[PR]
by iamshambleau | 2012-04-22 13:32 | パテ テリーヌ
手作りボード… from端材コーナーwith LOVE
d0164844_155022.jpg

チーズやパンを載せる 木のボード
欲しいな~と思っても 良いものは高価だし
お手頃のものは それなりな感じ

ある日、ホームセンターを徘徊していた折り
木材売り場の片隅の 端材コーナーで この子を発掘

20cm×30cm×6cm
お値段 1800円なり

最初は 表面ガッサガサ… トゲが刺さりそうだったのを
何日もかけてセコセコと紙ヤスリで 磨き上げ、
なかなかな感じに仕上がりました
(食卓で、ノーパソやってる娘の横で ヤスリかけ始めたら
メッチャ怒られたf^_^;)

こちら オリーブオイルを 布につけて磨くのを 2回やった状態
d0164844_1550113.jpg

塗った直後は テラテラしていますが、2~3日経つと
油分が全部染み込んで サラッとなります

ハード系パンは大丈夫だけど
油のあるチーズとかを載せる為には
もう何回かは オイル塗り塗りして 育てないと 駄目っぽい…
それもまた 楽しからずや

横の 木の皮が残っているところが 萌ポイント
かなり お気に入り

端材コーナー… 以外と お宝が眠っているかもしれません
[PR]
by iamshambleau | 2012-04-18 22:37
パテ-ド-シャンブロウver2
d0164844_10163.jpg

パテ・ド・シャンブロウ again ♡
今回のパテは レバーを入れずに 作ったので ver1-2ではなくver.2と名付けました
豚+レバー ver.1 シリーズ
豚のみ ver.2 シリーズ って感じ!?
シリーズ化出来るよう 頑張りたい…
そして、いつか 自分ベストなレシピに到達したい…夢

d0164844_0595723.jpg


今回の配合
豚挽肉(赤身70%) 220g
豚粗挽き 80g (今回は肩ロース薄切りを1cm角にカット)
塩 7g (お肉トータル 300gに対して塩7gーーー2.3%)
ソフリット 60g (玉ねぎセロリ人参のみじんをアメ色まで炒めたもの)
卵 1個
パン粉 20g
コニャック 60cc
トレイルミックス 100g
スパイス 適宜

今回のポイントは、イチジクとピスタチオではなく
お土産に頂いた ナッツとドライフルーツのmixのパック
「トレイルミックス」をそのまま活用した事
d0164844_0595825.jpg

中身は
レーズン、ピーナッツ、パパイヤ、パイナップル
ナツメヤシ、アーモンド、かぼちゃの種、ココナッツ
d0164844_059576.jpg


挽肉と塩、スパイス、ソフリット、卵、パン粉、お酒を
ある程度粘りが出るまで混ぜてから(私はフードプロセッサー使用)
粗挽きとドライフルーツミックスを加えて
ざっと混ぜます(ボールに移して手で)

ハイ 網脂の登場です
d0164844_0595917.jpg

前回解凍して使った残りを
小分けにして 再冷凍した物ですが問題なく 使えます
匂いが少しあるのが気になって 調べたら水洗いをすれば良いとのこと
しっかり水気をとって 敷き込みます
上をカバーする為に、周囲に垂れるようにしてます

お肉を詰めました♡
d0164844_0595946.jpg


網脂を加えてかぶせて ローズマリーを一枝載せました
あんまり 網脂が重なり合っているのは嫌だな~と思って
余分なところは ハサミで剪定しました
ホントは やらなくても良いのだと思います
前回より 分量が少なかったので
テリーヌ型 八分目になりました
d0164844_10088.jpg

フタをして
湯煎 オーブン180℃ 60分
d0164844_10073.jpg

焼けました
d0164844_10069.jpg

重りは前回の反省を込めて…1kg弱
ペットボトルは2ℓ用ですが、お水少なくしてありマス
d0164844_10174.jpg

室温まで冷めたら 表面のローズマリーを取り除き
ラップをかけて冷蔵庫で最低一晩は寝かします
d0164844_10282.jpg

断面はかなり落ち着いています
味の馴染みのベストは3日目位でしょうか…
d0164844_10163.jpg

オレンジのがパパイヤ、白いスジみたいのがココナッツ
アーモンドも見えます

色々なものが入っているので、一口ごとに結構味が違います‼
楽しいかも‼
いちいちピスタチオやイチジク個別に買わなくて良いし、
第一に美味しいので これは「有り‼」だと思いました
今回は、アメリカのお土産を使いましたが
近所のスーパーや カルディなどの輸入食品店でも
同じようなミックスパックを売っていますよね

ーーー塩分に関してーーー
今回 お肉トータル 300gに対して塩7gーーー2.3%
レバーが入っていないので 前回よりだいぶ塩分強めです

ver1では お肉トータル446gに対して9gーーー2%
ーーレバー含めると668gに対して9gーーー1.3%

まんべんなく かなりたくさんのドライフルーツが入っているので
多少 甘じょっぱい仕上がりになりました


今回分かった事
網脂は解凍>再冷凍>再解凍しても 問題なかった
網脂の臭みが気になる場合は よく水洗いをすると良い
(使う時にペーパータオルなどで 水気をきちんと取ること)

[PR]
by iamshambleau | 2012-04-16 23:39 | パテ テリーヌ
靖国神社の桜
d0164844_0531837.jpg

今年は もっぱら 家の周りで桜を撮っていました
唯一 のおでかけ桜は 先週お友達と行った 靖国神社
東京の桜の基準木もある、桜の名所です

靖国といえば、静謐なイメージだったのですが
沢山の人が お花見に訪れていて屋台もいっぱい…
初めての参拝は とっても賑やかでした

帰りは 千鳥ヶ淵を まわって 半蔵門方面に…
遊歩道は押すな押すなの大盛況
お天気が良かったので、お堀のボートも大人気
2時間待ちって 遊園地の人気アトラクション並み

桜の下で、みんな楽しそう いい顔してます

去年は お花見自粛ムードだったなぁ…
東京は 一応 元の生活に戻っているけど、
故郷の桜を見る事の叶わない 避難している方が まだいっぱいいらっしゃる事
忘れずに
一日も早く 恋しい土地に戻れますように
[PR]
by iamshambleau | 2012-04-14 22:46 | お出かけ
宇治 中村藤吉本店でお茶を…
d0164844_23304362.jpg

京都 宇治といえば お茶が有名ですが
京阪宇治線…
電車も 抹茶色だったのには 笑ってしまいました
d0164844_23554619.jpg

d0164844_23554684.jpg

京阪の宇治駅
d0164844_23554666.jpg

新しくてキレイな駅舎でした
宇治橋を渡って 幹線道路一本裏手の商店街を JRの宇治駅方向に行きます
ありました~

中村藤吉本店
d0164844_23554726.jpg

大きな暖簾をくぐり中に入ると 暗い土間になっており
左側には 茶道体験が出来る和室
右側には いろいろなお茶が買える売り場がありました
d0164844_23554742.jpg

正面 中庭を抜けると 喫茶室があり 美味しいスイーツとおそばやにゅうめんなどが頂けます
d0164844_23554754.jpg

内装はモダンジャパニーズ
天井の高い気持ちいい空間でした
私が行った時は ニシンそばもありましたが それは多分季節限定…

じゃ~ん
こちらが抹茶ぜりい 720円
d0164844_23304346.jpg

甘さ超控えめ
竹筒の容れ物が冷凍してあるので、冬なのに少し結露してます♡

そして フルーツぜりい 800円
d0164844_23304362.jpg

一番下にカリカリのパフ
抹茶アイスだけじゃなくて抹茶ソフトも入っています
そしてくだものいっぱい

娘と半分こ
二つとも ボリュームたっぷりなので お昼抜いて行って 大正解でした

サービスで出てくるお茶が また特徴があって
恥ずかしながら はじめて頂きました
京番茶
とてもスモーキー
美味しかったので入り口の売店で買って帰りました

お茶っぱは茶色く不揃いで、結構枝の大きいのとかも混じっています
ぱっと見、落ち葉みたい(^_^;)
淹れ方も 急須ではなくて やかんで3分位煮出します

すごく個性的で 私はとても好きですが 娘はちょっと 苦手だそう
あとから東京の一保堂さんでも おいてらっしゃるのを確認
ポピュラーなものだったのですね
知らなかった~

お客様は結構男の人もいて
最初に 隣のテーブルにいらしたのは チャリダー男子 4人組
その後は 修学旅行の中学生 8人組のうち 女子4人
オーダーの時 離れたテーブルの男子がわざわざ
「ねえねえ、お前ら何にしたの~」
甘ずっぱ~♡
お若い方達はいいわね~

お店近くのマンホールのフタ カワイイ
d0164844_23554729.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-04-11 22:43 | お出かけ
パンケーキ by 娘
d0164844_1292710.jpg

我が家のメイン開口部は東向きなので、朝はとっても気持ちいいのです
朝日を浴びると 体内リズムも整うし 良いらしい…

夏は 朝っぱらからめちゃくちゃ暑くなるけどね(-。-;

去年は ベランダを8割がた 緑の紫外線カットターフで覆ったら
鉢植えの植物さん達が 大ダメージ
そりゃあ、紫外線カットだもの、考えれば当然でした

温度が上がってくる これからの季節…
節電の為 クーラーは出来るだけ少なくしないと
どうしようかな~

写真は、娘が焼いてくれた パンケーキ
クロテッドクリームと手作りの桃ジャム

オリジナルレシピらしく、タネが固かったんだね、
焼き面にムラ?スジ?が…
でも、お味は 強力粉と米粉がはいっているそうで モッチモチで美味しかった…

さいとう先生が撮影を担当された
パンケーキママカフェVoiVoiのしあわせパンケーキのつくりかた
可愛さのあまり、愛でていて、
まだフライパン使っていないので 近々使ってみなくっちゃ♡
[PR]
by iamshambleau | 2012-04-08 18:12 | Cooking
パテ・ド・シャンブロウ ver.1
d0164844_13164214.jpg

初パテの成功に味を占め また焼いた…
パテ・ド・カンパーニュ ならぬ
パテ・ド・シャンブロウ ver.1

ルクルーゼの陶器のテリーヌ型も買っちゃった♡
(恥かしながら 道具から入るタイプです、ハイ)
d0164844_13163964.jpg

今回の配合

豚挽肉
豚粗挽き肉 トータルで446g
塩 9g ※肉の2%
鳥レバー222g
ソフリット 35g ※玉ねぎ、セロリ、人参のみじん切りをあめ色になるまで炒めたモノ
卵1個
パン粉 20g
コショウ、ナツメグ、タイム、マジョラムなど適宜
ポートワイン 大1
コニャック 大1
牛乳 大1
ピスタチオ むいた状態で27g
ドライイチジク 6個
型に敷く 豚の 網脂 ※冷凍 広尾明治屋

あっ‼写真に卵入れるの忘れてるorz

ピスタチオが半端なのは カラ付きで50gだったのです

★鳥レバーは血合いや余分な脂を掃除して一口大に切り、
分量外の牛乳とおろしニンニクに20分位漬けて 臭みを取る
ザルにあけて水気をきり、ペーパータオルなどで水分をとっておく
★豚粗挽き肉と鳥レバー、ナッツ、イチジク以外の材料を フードプロセッサーに入れて
5秒ずつ、様子をみながら何回かまわす
なめらかに、粘りが出ればok
★豚粗挽き肉を加え、5秒を一回だけ
★ボールに移して 鳥レバーを加え 万遍なく手で混ぜる
ーー以上、タネは完成
ーーフードプロセッサーが無ければ手でこねてもok

ーーー網脂についてーーー
網脂…売ってるの見たことない!
本には近くのお肉屋さんに注文しろって書いてあるけど、めんどくさい…
と思っていたら 広尾の明治屋さんに冷凍があるという事を
ゆりり亭様がサイトに書いてらっしゃいました
で、早速行ってきました~
冷凍ケースの端っこに、
男の人の握りこぶし大の 白い塊が ビニールに入って売っていました
ラベルが付いてなかったら、何だか絶対わかんない

100g74円で 一袋200~300円位
安‼

ビニール袋を開けると
絡まりあって、団子になって冷凍されているので
いったんは全部解凍しないと ラチがあきません

解凍して 広げてみて わかった事には
一袋買うと、
ハーフテリーヌ型orパウンドケーキ型(=600~700cc) なら 3~4台
長いテリーヌ型(1200~1400cc) なら 2台
最低でも敷き込む事が出来ます
最低でも…というのは、袋によって多少の重量差があるのと
広げた時の形が マチマチだから…
上手くいけば、もっとたくさん出来るかも
とにかく、200~300円でかなり使いでがある…と。

「網脂がない場合は、ベーコンを変わりに敷いても良い」というレシピを
あちこちで見かけますが、それに対して
「材料費がかかって堪らん。網脂なら安いのに…手に入りにくい」
といった内容の書き込みがあるのを見て
一体 網脂とは どんなもんじゃい?と思っていた疑問が解消されました

使う分だけ取り分けて 残りは再冷凍
写真は、型に敷くために一旦広げて形を整えたところ
透明に見えるところは 薄い膜になっています

型に敷き込みますが
お肉詰めたあと、上も覆うので その分を見越して、型の周囲に少し垂らしておきます
d0164844_13163932.jpg

前回の教訓を生かして、手に油を付けてからお肉を詰めました
厚みの真ん中辺りで ドライイチジクを適当に並べて 最後まで詰めていきます
気を付けたのは、ゴロゴロのレバーが てっぺんから顔を出さないように…
なんか、乾いてパサパサになるのではと思ったから。

ちょっと多かったらしく、山盛りになってしまいました
とにかく、
周りにたらしておいた網脂で天面もくるみ、月桂樹をON
d0164844_13164047.jpg

ギウ~っとフタをして
湯煎 180℃ 60分
d0164844_13164089.jpg

ハイ‼焼けました
d0164844_13164069.jpg

この ルクの陶器の型には 抑えプレートが付いています 親切♡
重石に2ℓのPETボトルをON
d0164844_1316418.jpg

肉汁がかなりこぼれました…

あとから調べた事には 重石は中身の重さと同じ位が丁度良いようです
そりゃあ肉汁もこぼれますわ(-。-;
d0164844_13164266.jpg

でも、どれだけの重さが正解って事はなくて
ギュッと詰まったパテが食べたければ 重い重石を…
柔らかい方が 良いなら軽い重石を…
お好みで いかようにでも♡
d0164844_1316439.jpg

そんなこんなで、今回も 美味しく出来ました
レバーもパサつかずねっとりしています
d0164844_13164214.jpg


今回わかった事
*網脂は かなり安い(200~300円で パウンド型なら3台は敷ける)
*重石は一般的に中身と同じ位の重さ

[PR]
by iamshambleau | 2012-04-07 20:42 | パテ テリーヌ
初 パテ
前菜メニューに 「パテドカンパーニュ」があると
メインより先に 必ず 選んでしまう…
無類のパテ好き Shambleauです
d0164844_1473223.jpg

楽しいイタリア料理教室CuccinaItalianaSacchiの
2月メニューで パテを習ったのをきっかけに
最近 パテ作りに邁進中

これは、Sacchi先生の美しいパテ♡ うっとりする出来栄えです
d0164844_13301880.jpg

まずは、パウンド型にwaxペーパーを敷きますが
たまたま切らしていたので、くっ付かないホイルを敷きました
(後ではずす時発覚したのですが、くっ付かないホイルは表裏がある為
パテにはくっ付かなくても、型にくっ付いてしまい 外し辛かったです)

出来上がった時に 側面が可愛くなるように
ローリエを配置してみました
d0164844_22412315.jpg

Sacchi先生の配合(ピスタチオのみ松の実で代用)で準備したタネを適量取って
型にギュギュッと隙間のないように詰めて行きます
せっかくのローリエをずらさないように 気を付けて…

最初、ギュッと詰めても手にくっ付いて浮いてしまったので
手に油をつけて詰めるようにしたら スムーズにいきました
最後に 調理台に 2~3度軽く落として 空気を抜きます
d0164844_22412764.jpg

アルミホイルで フタをして 湯煎のオーブンで焼きます
型の下にも 水が回るように ペーパータオルを 4つ折りにして敷いてあります
d0164844_22413088.jpg

あんまり 美味しそうに撮れなかったけれど
初パテドカンパーニュ
側面に貼り付けたローリエも可愛らしく焼きあがりました
d0164844_1473223.jpg

断面の黒っぽいところは ドライイチジク
鶏レバーも入っているのですが たまたま断面に現れてない

本当は ピスタチオのグリーンがキレイなはずだったのですが
松の実代用なので ビジュアルは 地味目となっております
いろいろ難点はあるものの 味は大満足
家族も大喜び
なんだ、結構作れるじゃん!!?と 密かに味を占めたのでした…… 続く
d0164844_2250576.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-04-05 19:10 | パテ テリーヌ
写真教室 桜
3月28日さいとうおり先生の写真教室 ラ・フォト
遅ればせながら、コラージュ完成したので うp
今回は 来るべき桜の季節に備えた フラワーフォトレッスンでした
d0164844_1036527.jpg

先生の用意して下さった 桜の他に
皆さん 想い想いのモチーフを 持ち寄って 楽しい撮影会


桜の花びらはとっても繊細で、置く場所で全然見え方が違います
コラージュ内右下は 床に寝ころんで 下から撮ったもの…
いつも素敵なSacchi先生宅の 純白の天井が
いい感じのグレーベージュに写っていて お気に入りなのです

カラフルなキャンディはロザフィさん
コロンと愛らしいモナカはanachanharuchanさん
美しいカップケーキはsacchi先生
イケメン狐は こないだ行った 京都伏見稲荷の門前で買いました

そして、ツヤツヤサーモンはくろださん
d0164844_22283812.jpg

撮影タイム後は 皆さんの写真をsacchi先生宅のテレビに映して
さいとう先生から公評頂きました
他の方の作品拝見すると いろいろな発見があって とても楽しいです
…と、同時に 美味しいお茶会で胃袋もハッピー♡

そして、初めて宿題が出ました~!
桜の花を撮って メール添付で提出せよ
「宿題」何年振りかしら… ドキドキ
廊下に立たされないように、頑張ろっと  ( • ̀ω•́  )✧
[PR]
by iamshambleau | 2012-04-04 14:04 | Photo&Camera


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
フォロー中のブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧