おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
カテゴリ:パテ テリーヌ( 42 )
信田巻風テリーヌ
d0164844_155748.jpg

先日、お友達と行った谷根千ツアー

お土産に、谷中で マミーズのアップルパイと 肉のスズキのメンチカツ
根津で 豆腐屋 須田の豆腐と油揚げを買いました

大っきい!
買った動機は 当然、テリーヌ用です(^-^)
d0164844_155969.jpg

篠田巻き風テリーヌ レシピ

☆大きな油揚げ 1枚 熱湯をかけて油抜きしておく

☆鳥 胸肉の挽肉 300g
☆鳥 モモ肉の挽肉 150g
☆木綿とうふ 50g 水気を切る
☆卵 1個
☆おからパウダー 大さじ1 (パン粉なら大さじ2杯)
☆塩 5g
☆白コショウ 適宜

☆お好みで 松の実 ひとつかみ

以上の材料を、冷たく冷やしたボールで良く混ぜる
温度が上がらないよう注意

型に 開いた油揚げを敷き、お肉を詰めて全体を油揚げで包み込む

フタを閉める
又は二重にしたアルミホイルでフタをし、空気穴を開ける

予熱したオーブンで 湯煎焼き 160度 75分

串を刺して澄んだ汁が上がってくればok
d0164844_155938.jpg

塩は薄めにしてあります
そのままで、柚子胡椒などを添えても、
軽く温めて 銀あんなどをはっても美味しく頂けます
d0164844_1551088.jpg

普通の油揚げを使う場合、継ぎ目は2cm程度重ねた方が
切った時にばらけないので 良いです
[PR]
by iamshambleau | 2013-03-31 17:57 | パテ テリーヌ
フロマージュ ド テット再び
d0164844_21405725.jpg

コラーゲンの魅力に抗い難く フロマージュドテッド再び

今回、ゼラチン部分の色が濃いのは 赤ワインを加えたから

お肉に取り掛かる前に、先にハーブ、スパイスのサシェを作っておきます
ブーケガルニっていうの?
中身は お好みで…

セロリの葉、パセリの茎、粒コショウ、ローリエ 、ローズマリーなど
あ! 写真に写ってないけど タイムの枝とニンニク2かけも入れました
d0164844_14135444.jpg

煮汁を濁らせたくないので、包みます

本来は ガーゼとかサラシで包むのでしょうが
後始末が楽なので 「クックアップ」で、タコ糸で縛ってまとめます
d0164844_14135539.jpg

出ました~ 豚耳♡

今回は3枚も!
しかも付け根のモチモチした部分が 豪勢についています

この量で 写真のstaubハーフテリーヌが2本分出来ます
d0164844_14135676.jpg

あらかじめ下処理の済んでいる物を買ってきたのですが
指先で まんべんなくなでなでしてチェックしたところ

ムダ毛が残っておりました…

カミソリでソリソリ
d0164844_14135682.jpg

すべすべ美肌になった耳を適当な大きさに切って
煮ていきます

分量は 何ccって厳密な訳ではなく、
豚耳を鍋に詰めて 全部がちゃんと水没するまで 水を加えます

そこに、煮切った赤ワインを水位が1cm上がる位の量 加えました
今回は150cc~200cc位 適当^^;

上に、先ほど作っておいた ハーブのサシェをのっけて
私は 圧力鍋使用なので40分
普通の鍋なら3時間程度 煮込みます→耳が水面から顔を出したら水を足してください
d0164844_14135733.jpg

40分経過後、圧力鍋のロックが外れたら豚耳を取り出します
ほんのり 赤ワイン色

もう トゥルントゥルンになって、触るだけでスッと切れる…
d0164844_14255786.jpg

熱いうちに 一口大に切って、重さを計り、
1~1.2%程度の塩を振り まんべんなく行き渡らせます

あんまり 激しく動かすと お肉が型崩れするので 注意!
d0164844_14255938.jpg

煮汁は ペーパータオルで濾します
透明感大事!
こんな色になりました

どれだけ 脂が少ないか 見てください(^-^)/
d0164844_14255832.jpg

上写真のほんの少しの脂も、このセパレーターで さらに 取り除いてしまいました

もちろんスプーンで掬い取ってもOK
市販の アクも脂も取るシートなんかを利用してもOK

そしたら、きれいな鍋に戻して板ゼラチンを2枚加えて溶かします
d0164844_14255850.jpg

先ほど 塩を馴染ませておいた豚耳を 薄い所厚い所 偏らないように
バランス良く配置

ゼラチン入り煮汁を6分目位まで注ぎ入れます

ラップしいて 平らな板(段ボール)載せて 軽く上から押さえます

何故かというと
前回、具(?)が表面から飛び出してしまって美しく無かったので、
今回は 表面を綺麗に仕上げたかったから

氷水に漬けて、ある程度固まるまで待ちます
d0164844_14272942.jpg

固まりました

具がちょっと多かったかも…
d0164844_14273011.jpg

具が全部かくれるまで 残りのゼラチン入り煮汁を注ぎ
固めると~

ジャーン♪

美しく仕上がりました
d0164844_14273031.jpg

型から外す時は、ゼリーなんかと同じように一瞬お湯に漬けて
周囲をゆるめて 外します

溶かし過ぎ 注意!
d0164844_21405982.jpg

ほんのり 赤ワインの風味が加わって ちょっと大人な感じに仕上がりました
[PR]
by iamshambleau | 2013-03-22 00:24 | パテ テリーヌ
牛肉とプルーンのテリーヌ
d0164844_14324994.jpg

霜降りの牛肉の切り落としが安かったので 作ってみました

型に詰めるだけなので簡単♡

家族の集まりの時
スライスして焼けば 柔らかいステーキ風になるので、
おじいちゃまおばあちゃまにも 楽しんで頂けると思います


牛肉とプルーンのテリーヌ レシピ
☆ベーコン 型に敷くのに要る枚数 だいたい6~7枚位

☆美味しい牛肉 霜降り 薄切り 500g程度
☆小麦粉 大さじ2杯
☆塩 7g
☆コショウ 適宜

☆プルーン 3~4個 (種は取り除く)

~~~~~~~~~~~~~~~

★まず、テリーヌ型又はパウンド型にベーコンを敷きます

★冷蔵庫から出してすぐの 牛肉の薄切りをパックから出して よくほぐします
この時、肉に出来るだけ力を加えず 肉が一枚一枚 ヒラヒラのまま ばらけるように
ホワッホワって感じにほぐします わかりにくいかな…
(そもそも 買って帰ってくる時に 肉の上に重たいものを置かないでね)

塩7gとコショウ適宜を全体に行き渡らせる ホワッホワっと

小麦粉大さじ2杯程度を 全体にまぶし付ける ホワッホワっと
肉の全面が覆われていなくてOK ついていないとこがあってOK

ここまで なるべく肉に 圧力と熱(体温)を加えないように!

★さて、
半量を、ベーコンを敷いた型に詰める いったんギュッと上から押さえる
プルーンを中央に一列に配置
残りの半量を詰めて 再度 上から押さえる

フチに余らせておいたベーコンを使って 包み込む
足りなかったら、ベーコンを足す…余分なベーコン無かったらそのままでOK

★蓋を閉めるか アルミで蓋をして
180度に予熱したオーブンで 湯煎焼き 40~50分程度

牛肉なので、火の通りはあまり神経質にならなくて大丈夫 お好みで…

★焼き上がったら、蓋(アルミ)を外し、
700g前後の重石を載せて室温まで冷ます

蓋(アルミ)をして、冷蔵庫で最低一日、出来れば3日目位から~

スライスして そのままでも、焼いても…

ベーコンの質で 味が左右するので、出来れば美味しいベーコンを使って下さい♡
d0164844_14324955.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-03-14 00:23 | パテ テリーヌ
カーヴォロネッロとイベリコ豚のテリーヌ
d0164844_0522260.jpg

いつも楽しいイタリア料理教室CuccinaItalianaSacchi

お教室では、いつも季節感あふれる新鮮なお野菜を出して下さるのですが、
Sacchi先生が三浦半島の農家さんから直接お取り寄せをしていらっしゃいます

先日、お友達と共同で お取り寄せに混ぜて頂きました

黄色い人参や、ビーツ、紅い蕪など珍しい物がいっぱい
楽し~い♡

その中で、これ!
カーヴァロネッロ 黒キャベツ

なんていうか、プードル? ひつじ?
とっても肉厚の葉です
d0164844_0522370.jpg

茹でました… 緑が濃く鮮やかになりました

茹でても すごくしっかりしています
芯が硬いので、薄くします

葉っぱに穴を開けないように、少しずつ…
葉脈が引きつれたらキッチンハサミで優しく切り離します

下左が芯を取る前
下右が芯を取った後 光が透ける位薄くなりました
d0164844_0522437.jpg

型から外す時、傷つけないようにオーブンペーパーを敷きました
(写真のは、洗って何度も使えるシート)

下ごしらえした カーヴァロネッロを敷きます
型のふちよりも高くなるように…葉っぱが元気なので難しい
d0164844_0522535.jpg

お肉を詰めて~

(お肉の配合は スペルト小麦入りテリーヌを参考にして下さい)
(スペルト小麦を無しにして、代わりに枝豆をいれています)

ふちよりも高くしておいた葉っぱで包み込みます

以前にも黒キャベツのテリーヌを焼いた事があるのですが、
その時の黒キャベツは葉っぱが平べったかった…
d0164844_054565.jpg

葉っぱがシッカリしているので、切っても崩れる事なくキープ
周りがグリーンだとお肉の色も映えます…
アクセントに 枝豆も入っています♡
d0164844_054614.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-03-04 21:11 | パテ テリーヌ
フロマージュ ド テット ☆豚頭肉のテリーヌ
d0164844_1451015.jpg

豚の 美味しい煮こごりで作ったテリーヌです

コラーゲンが たっぷり過ぎて ごめんなさ~い (笑)

ところで…
ん?フロマージュ? チーズが入っているの??
いえいえ、フロマージュには固めた物っていう意味もあるのです…

フロマージュ ド テット は 豚の頭肉を固めた物
なので、チーズは入っていませんよ(^-^)

これが スライスや味付けのされていない 豚耳
個体差はありますが、だいたいこんな大きさ
d0164844_18224363.jpg


フロマージュ ド テット
豚頭肉のテリーヌ レシピ


☆茹で豚耳 大きい物 1枚
☆豚 ツラミ 200g程度

☆ニンニク ひとかけ
☆クズ野菜 適宜
☆スパイス、ハーブ お好みで
☆ゼラチン

圧力鍋に豚耳とツラミを水平になるように並べて
ひたひたまで水を張る

肉の上に包丁の面で押しつぶしたニンニクとクズ野菜とハーブをのせて火にかける

30分加熱したら 火を止め、冷える前に肉を取り出し、塩を振って馴染ませておく

煮汁は二重にしたペーパータオルで漉してきれいな鍋に入れ、粉ゼラチンを加えて溶かす

お肉を一口大に切ったら
色々な厚みが楽しめるようバランスを考えながら 型に詰める

煮汁を上からかけて 行き渡らせる

出来ました~♡
d0164844_21405910.jpg

ツラミのお肉感、豚耳付け根のもっちり感、豚耳先のコリコリ
一口ごとに 違う食感

もちろん、部分ごとに 味も違います

今回はツラミでやりましたが、牛タンでも美味しく出来ます

これで お肌も安泰だ⁉
d0164844_2141073.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-02-27 00:08 | パテ テリーヌ
ハートのテリーヌforバレンタイン
d0164844_1537838.jpg

もうすぐバレンタインデーですね

チョコレート選びに命をかけていた(?)のは 遥か昔…
最近は、自分が食べたいのを選んで主人に渡したのち 結局 自分で食べるという…
不毛なんだか幸せなんだか、なんだかな~

…て事で、
バレンタイン用のテリーヌです

バレンタイン用と言っても、これはチョコではなくて魚介のムーステリーヌなのです

記事の後半に、簡単バージョンもあります

ハートのテリーヌ レシピ

★いか 刺身用 400g
★卵白 4個
★生クリーム(動物性) 200cc

★タラコ又は明太子 1/2腹 ( = ソーセージ状の1本という事) →中身を取り出しておく

予備★イカスミ ペースト
予備★食用 竹墨 (以前、CUOKAさんで50g630円で買いました)



刺身用イカの皮をむき、中身を出して骨をとって 小口切りに→冷蔵庫で冷やしておく
げそは使いません

イカスミのソース
フライパンにオリーブオイルを入れ、冷たい状態からニンニクひとかけらの薄切りを加熱
柔らかくなって香りが出たら、ソフリット小さじ2とイカスミ、塩少々を加え、
白ワイン50ccを加え 弱火で5分程度煮る
→裏ごして味をみる。少し塩っぱい程度。冷やしておきます
(もし、イカスミが足りない場合は、こんなイカスミペースト売っています)
d0164844_1537127.jpg


イカの身と卵白をフードプロセッサーにかけて滑らかになるまで回す
本来は、ここで塩を加えるが、後からタラコやイカスミ入れるので今回は無しで…

生クリームを 何回かに分けて入れ、その度に良く攪拌して ムースに仕上げます

ここで、100円ショップで買った シリコンのチョコレートモールドが登場!
d0164844_15371086.jpg

ここでのポイントは、かたちの側面が垂直に立っている事

この事で テリーヌのどこで切っても断面のハートが同じ大きさになってくれます♡
d0164844_153798.jpg

あらかじめ、全部でどのぐらいの量が入るのかはかっておく
今回は、大さじ5杯分のムースを取り分けました

そこに、皮を除いてほぐしたタラコ又は明太子を加えます
2/3量加えてから、味を見ながら足りなければ足します

空気が入らないよう注意しながらモールドに詰めて、冷凍庫で固めます
触っても大丈夫なように、2時間位は入れます

型に入らなかった分のムースをフードプロセッサーに戻して
イカスミソースを加え 回します

味をみて、足りないようなら塩を加える
色が薄いようなら、食用の竹墨で調整する

(ーーー余談ですが、竹墨パウダーは ほんっとに便利で、なんでも真っ黒にしてくれます。
(パン、ケーキ、クッキー そしてアイシングやフォンダン
(ココアでは、ブラックココアでも、どんなに頑張っても茶色っけが残る
(WILTONなどのフードカラーでは、ギョッとするほど大量に入れないとラチがあかないし
(緑や紫が滲んでくる事も…竹墨は強力です

本筋に戻って…

冷凍庫に入れておいた タラコ入りピンクムースが固まりました~
カッチカチです
d0164844_1549697.jpg


テリーヌ型に クッキングシートを敷き、イカスミムースを半分ちょっと流します

カチカチのピンクムースを、4~5個 一列縦隊にまとめて一気に配置します
ハートの下半分がイカスミに埋まる程度まで…

残りのイカスミを上から流し、
蓋をするか 菜箸でアナを開けたアルミホイルをかぶせて

予熱160度のオーブンで、湯煎焼き 60分

室温まで冷めたら ラップをピッタリ貼って冷蔵庫で保存します
d0164844_15381196.jpg

作った翌々日位までには食べて下さい
d0164844_15381165.jpg


簡単バージョン
★刺身用ホタテ 貝柱 400g
★卵白 4個分
★生クリーム(動物性) 200cc

★タラコ(or明太子) 1/2腹 ほぐす
★パスタ用イカスミソース 1/2袋~適量

★予備/食用の竹墨


ホタテと卵白をフードプロセッサーで攪拌

生クリームを何回かに分けて入れ、その度に良く攪拌してムースにする

一部取り分けて、タラコを適量加え、モールドに→冷凍

残りのムースにイカスミソースを味をみながら適量加える
出来合いのパスタソースは塩分がまちまちなので、お好みで調整して下さい
色味は竹墨で調整して下さい

組み立て方、焼き方は 上と同じ

イカスミパスタ用ソースはこんな感じで売られています↓
d0164844_15381026.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-02-10 18:03 | パテ テリーヌ
【これは使える】平焼かまぼこで包んだ ホタテのテリーヌ
d0164844_22524827.jpg

先日、銀座の広島県物産館に行きました

petボトルに焼きアゴがまるまる一匹入っているのがビックリの
「だし道楽」が、あるかな~と思って…

残念ながら無かったのですが、レジ前で私の視線をがっちり釘付けにしたのが…

こちら! 平焼かまぼこ

何種類かお味があったのですが、ピンク色の海老入りをチョイス
d0164844_22524919.jpg

特筆すべきは その大きさ

約30cm × 40cm 比較の為にボールペン置いてみました
d0164844_2252503.jpg

本来は、ちぎってそのまま食べたり、焼いたり揚げたりしても良いそうですが…

そう、
当然 テリーヌに使っちゃいます♡♡

キッチンバサミで チョキチョキ切れるので、敷き込みも簡単~
d0164844_22525041.jpg

ホタテのムース テリーヌ レシピ

★ホタテ貝柱 400g
★塩 5g (平焼かまぼこから塩分が出るので、少なめです)
★白胡椒 適宜
★卵白 4個分
★生クリーム(動物性) 200cc

ホタテと塩コショウを フードプロセッサーで攪拌し滑らかにする

卵白を一つずつ加えて、その度に攪拌し滑らかにする

生クリームを3~4回に分けて入れ、その度に攪拌し ムース状に仕上げる

型に入れて、ふきんの上でトントンして空気を抜き、上にお好みで細ネギなど散らす
フタ、あるいは二重にしたアルミホイルで覆い、
160度予熱オーブンで、湯煎焼き60分

焼き上がったら、重石を置いて室温まで冷ます

ラップなどでしっかり密閉して、冷蔵庫で一晩~寝かす
d0164844_22525116.jpg

ムーステリーヌを包むのは、魚の切り身の事が多いですが、
「おうちで簡単に!」なら、こんな選択肢があっても良いのでは?

扱いが楽なので、周りを巻くだけでなく、色々なデザインに使えそうです!

今回は、使わなかった卵黄で 自家製マヨネーズを作って下に敷きました
マスタード入りなので、黄色が鮮やかです♡
d0164844_2252522.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-02-04 17:28 | パテ テリーヌ
海老と枝豆入り テリーヌ
d0164844_23253990.jpg

海老と枝豆入りテリーヌ レシピ
豚ひき肉 360g
塩  7g
白胡椒  適宜
白ワイン  50cc
むき海老  100g
むいた枝豆  50g
炊いた玄米  50g (お好みで )

豚三枚肉 250g~300g

d0164844_23254028.jpg

三枚肉を 型に敷き込む
サイドは開けておいても大丈夫
d0164844_23254081.jpg

敷き込んで余った分は1cm程度に包丁でカットし 
塩、白胡椒とともに 豚ひき肉に加えて 手早くこねる
d0164844_23254138.jpg

白ワイン、枝豆、1cm角に切ったむき海老、お好みで玄米 を加えて 混ぜる
d0164844_23254248.jpg

手に油をつけながら、空気が入らないよう型に詰める
d0164844_2328060.jpg

垂らしておいた余分な三枚肉でキレイに包み込む
重なったところは カット

d0164844_2328176.jpg

180度に予熱しておいたオーブンで 湯煎焼き 75分
(型より大きなバットや天板にお湯をはって 型の半分程度までが浸かるようにする)


さて、重石ですが!

突然登場のホームセンターの袋…

d0164844_2328148.jpg

中身は…

タララ ラッタラ~ レンガ~

d0164844_2328267.jpg


このレンガは重石専用にするために買ったので
ペーパーやラップで何重にもくるんでしまいました 

最後にビニール袋に入れて…

もし肉汁なんかが付いても ビニール袋だけ捨てればOK
d0164844_2328286.jpg

そうこうしているうちに テリーヌ焼けました ♡
三枚肉で包んだのでかなり脂が多いです

でも、こういう脂は、冷やすと固まって 食べる時に はがせるので気を楽にして…

d0164844_23294353.jpg

は~い いい感じに乗っかりました

重石は何でも良いのだけれど 安定性が結構大事で
お皿やワインボトル、などいろいろ試したのですが 今ひとつ

台所で大きな音がしたと思ったら、重石にしていた水を張ったなべが床に転落!
…の惨劇を経て 何とかせにゃあかん!と心に決めた

petボトルなら 落ちても大丈夫だけど、縦においたら重心が高いし
横だと 型の取っ手につっかかちゃう…

パウンド型みたいな フチがフラットな型ならいいんだけど…

で、苦し紛れに レンガにしてみた訳です
どっしり安定していて 大満足

しかし、後によくよく考えたらpetボトルの 角形1リットルという手もありましたね

d0164844_23294372.jpg

ともあれ、今回のえびと枝豆入りテリーヌ 
えびがプリプリでとても美味しくできました

先程も述べましたが 焼き上がり時には うへっとなった 豚の脂も 
冷蔵庫で寝かせれば写真のように 固まるので 
食べる時にはずしてしまえば 心安らか 
d0164844_23321240.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-01-18 19:57 | パテ テリーヌ
サーモンのムーステリーヌ
d0164844_21433498.jpg

クリスマスのパーティーに こんな かわいいテリーヌを如何でしょうか?!
中身はサーモンなのでかわいいピンク!
市松模様は サーモンと海老です
d0164844_21461759.jpg


サーモンのムーステリーヌ レシピ
700~800ccの型
中央の市松模様パーツ
☆生鮭 下記ムース部分用の400gから 1cm角で 型の長さの棒状を2本
☆海老 6尾程度 (生でもボイルでも)
☆ほうれん草 茹でた葉っぱ部分 適宜

巻きすにほうれん草の葉の部分を テリーヌ型の幅に合わせて敷く
d0164844_21433570.jpg

サーモンと海老を市松模様になる様に並べて
d0164844_21433624.jpg

崩れない様に気をつけながら 巻きます
d0164844_21433756.jpg


型にアルミホイルを(強度を持たせるために)2重に敷きます

鮭ムース部分
★生鮭 400g (刺身用だと 皮と骨が除いてあるので便利) から市松分を取った残り
★塩 5~6g
★卵白 4個分
★生クリーム 200cc (出来れば乳脂肪42%のもの)

一口大に切った鮭と塩を フードプロセッサーにかけて ざっと細かくする
d0164844_21433790.jpg

卵白を 1個分ずつ加えてはフードプロセッサーを回し ゆるいペースト状にする

生クリームを加えて フードプロセッサーを回し、ムース状にする
d0164844_21441688.jpg


アルミホイルを敷いた型にムースの半分弱を詰め、平にならして
市松模様パーツを真ん中に配置

両サイドにも きちんと入れて…
d0164844_21441779.jpg

残りのムースを 上まで詰めて行く

但し、後で白いチーズゼリーを載せるので、フチから5mm下程度迄で留めて
軽く調理台に落として空気を抜く

(残ったムースは他の容器に入れて ミニを作っちゃいましょう)

上にお好みでハーブを載せます これはフェンネル
d0164844_21441822.jpg


アルミホイルを二重にしたものでしっかり蓋をして、竹串などで空気穴を一箇所開ける
(その時に、出来れば 蒸気の雫が中身に直接落ちない様に
ペーパータオルを一枚噛ませると良い)

湯煎のオーブンで160℃ 40分

オーブンから出したら、蓋を開け 軽い重石(150g程度)を乗せる
→→ 上面をフラットにする為

氷水で冷やす
d0164844_21441891.jpg


完全に冷めたら チーズの上がけを流します~

上がけする前に ハーブは必ず取り除いて下さいね! (←2012/12/21追記)
白いチーズの上がけ
☆粉ゼラチン 5g
☆牛乳 50cc
☆リコッタチーズ 50g
☆牛乳に又はヨーグルト 適宜

ゼラチンを牛乳に振り入れてふやかす → 電子レンジで加減をしながら加熱して溶かす

リコッタチーズを ボールに入れて泡立て器で滑らかにする

溶かしたゼラチンを加えてなめらかに…

テリーヌの上に流した時に 平らに整う(表面張力で)程度のゆるさ迄
牛乳あるいはヨーグルトでのばす

鮭の上に流して、デコレーションする

あらかじめ 小さくカットしておいた フェンネルの葉を
ピンセットで チマチマと リースの形に 並べて行きま~す
d0164844_21461514.jpg

赤い実は ピンクペッパー
d0164844_21461630.jpg

赤いパプリカの皮で リボンを作りたかったのですが、
買い忘れにて 残念!

↓↓↓ 下は 先日のラ・フォトに持って行ったもの
↓↓↓ イタリアンパセリとスタッフドオリーブ 飾りが違うと雰囲気も違います♡

d0164844_21461567.jpg


白いキャンバスに いろいろなデコレーションが出来そうですね!
[PR]
by iamshambleau | 2012-12-20 23:13 | パテ テリーヌ
リコッタチーズとパプリカのテリーヌ
d0164844_12472038.jpg

リコッタチーズとパプリカのテリーヌ レシピ

★パプリカ 赤、黄色 各1個
(オリーブオイル
(白バルサミコ 又は 白ワインビネガー
(塩コショウ
(砂糖

★ゼラチン 50g 】
牛乳 大さじ3 】 → ゼラチンを牛乳に振り入れてふやかす

★リコッタチーズ 1パック (453g)
塩 小さじ2

★ルッコラ サラダほうれん草 パセリ など 緑の葉物 適宜


パプリカは、真っ黒になる迄焼いて 皮を剥き 5mm角程度のさいの目に切る
オリーブオイル、酢、調味料を好みに配合して 1時間程度マリネする
d0164844_12495540.jpg
d0164844_12495648.jpg

緑色部分の準備 → 葉物なら 葉先軽く湯通し、パセリならみじん切り

牛乳でふやかしておいたゼラチンを 電子レンジで加熱して溶かす

リコッタチーズをボールに開け 塩とゼラチンを加えて 滑らかになる迄
低速のハンドミキサーで 撹拌

あらかじめ、型にピッタリとラップを敷いておく

パプリカの水分を切って、ペーパータオルで水気をとっておく

チーズの半量を 型に流し込み、葉っぱ敷いて パプリカを乗せ
再び 葉っぱを乗せて 残りのチーズを流します

チーズ/緑色/パプリカ/緑色/チーズ

上を平にならして ピッタリとラップをかけます

ダンボールを 型の大きさピッタリに切って 輪ゴムで留めます

d0164844_12472121.jpg

上から 少し圧力をかけて 押さえたいので、ダンボールの枚数は増減して下さい!
d0164844_12472177.jpg

最低一晩は 冷蔵庫で冷やします

型から出しました~!
d0164844_12472110.jpg

型から出したら ラップを外さずに!すぐに!切りましょう!

(この時は、カブがあったので塩もみ→パプリカと一緒にマリネした物が入ってます)
d0164844_12472280.jpg

下 ↓ は、以前、ラ・フォトのお教室に持って行った物…

室温に長く置き、しかもラップを取ってから切った為に
申し訳ない感じになってしまいました… (-。-;
d0164844_12472350.jpg

この時は、パプリカと一緒にサルタナレーズンをマリネし、
チーズ/パプリカ/チーズ/パプリカ/チーズの順に重ねました

緑色は、バジルの葉を一番上に載せてあります
[PR]
by iamshambleau | 2012-12-09 23:05 | パテ テリーヌ


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
フォロー中のブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧