おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
カテゴリ:お出かけ( 19 )
ビューティーフードコンシェルジュ認定講座 2回目
食文化の伝統とこだわりの生産者の思いを学ぶビューティーフードコンシェルジュ認定講座
2回目のカリキュラムは 味醂、豆腐、塩 でした。

まずは、三河味醂の角谷文治郎商店の角谷さんから 味醂のお話を伺いました。
d0164844_22122520.jpg

みりんはお酒と砂糖で代用出来ると思っている人もいますが、
実は、科学的に説明できる味醂にしか出来ない色々な利点が沢山ある!という事。


三河味醂は、仕込み用の焼酎まで自家製産していて、全てに目が届く昔ながらの作り方をしている事

「本みりん」と表記してあっても、内容が様々である事、など

味醂について何も知らなかったのだなと反省…

三河味醂の試飲…美味し~い! まさしくお米のリキュールです♡
調味料としての実力もすごいけど、調味料だけじゃもったいない。
d0164844_22122649.jpg

なんと!
おやつに、チーフプロデューサー室屋さんお手作りの 寒天と葛粉で固めた黒胡麻プリンを頂戴しました。

甘味は味醂だけと伺ってビックリ! ふわっと優しい甘さです。

滑らかでとても美味しかったです♡
d0164844_22122677.jpg

次は、お豆腐の勉強です。

とうふプロジェクトジャパン代表で、
ビューティーフードアカデミー事務局代表の磯貝さんからお話を伺いました。


なぜ、20円の豆腐から300円の豆腐まであるのか…というお話から始まって、
原料の大豆のお話など。

漠然と、「そりゃあ良い材料を使っているんでしょう」とは、思っていたのですが
どういう差があって、何が違っているのかが具体的に分かると
価格に対する印象も違ってきます。

ちなみに、この2種類の大豆、値段が3倍以上違うのです…
d0164844_22122732.jpg

こちら、磯貝さんが買ってきて下さった 京都のお豆腐…
お塩をパラっとかけて試食しました。
絹も木綿も とっても濃くて、大豆の甘味が塩で引き立って美味しかったです。

昔はよく食育として行われていた 子供達の豆腐作りが、最近あまり行われなくなったとの事
中国から渡って日本で独自に進化した伝統食品 豆腐を 大切に守っていきたいものです。
d0164844_22122861.jpg

最後の講座は 塩 講師は再び磯貝さん

伊豆大島で作られている伝統海塩、海の精

軟水の土地に住む日本人には、ミネラルが含まれている海塩があっている事。

戦中戦後に日本の塩はどう変わってしまったのか、など。

減塩!減塩!とばかり叫ばれる昨今、バランス良くミネラルが入った塩なら、
ナトリウムの排出がスムーズに行われるので そんなに気にしなくても大丈夫、というお話には ビックリしました。
d0164844_2212281.jpg

全ての講座終了後に ビューティーフードコンシェルジュ認定証を頂きました。

嬉しいけれど、講座が終わってしまうのは とってもお名残惜しいです。
和気あいあいあとした、とっても楽しく有意義な2日間でした!

室屋さんは今日もお美しい…♡
d0164844_22122971.jpg

どの講座も、大量生産品の存在理由、存在価値を認めつつも
食品業界の実情や、本来の食品のあり方を教えて下さる事で
商品を選ぶ時の価値基準を持てるようにと指導して下さいました。

何かを否定するのではなく、
めいめいが知識を持つ事で自分に合った選択ができるように…という
ビューティーフードの名前にふさわしい、ビューティフルなアプローチだな、と感じました。

知っていて選ぶのと、
知らないで選ぶのは全然違う



このような機会を与えて下さった皆様に感謝致します。
[PR]
by iamshambleau | 2013-01-30 08:54 | お出かけ
ビューティーフード コンシェルジュ 認定講座
d0164844_23133720.jpg

ご縁があって、ビューティーフードコンシェルジュ認定講座を受講させて頂きました。
講師の室屋真由美さんは 現役のモデルさんで 輝くようにお美しい…
少しでもあやかりたい~♡と 思わず身を乗り出して拝聴してしまいました

室屋さんの担当は 玄米
美味しい炊き方から栄養価、「食べる事」とは…大変に勉強になりました

そして、炊き上がりを少しずつ試食…

え!最低50回は噛むようにと!?
そんなの無理~と思ったのですが、しっかりとした噛みごたえと
噛めば噛むほど増す甘みに、気が付けばいつまでも噛んでおりました
玄米の魅力にはまりそうです…
d0164844_23133849.jpg

美味しいマクロビのランチを頂いた後は、
マルカワ味噌の河崎さんからお味噌のお話を…
お味噌の製造法だけでなく、今のお味噌界(?)の現状とお味噌にかける熱い情熱を
絶妙なトークでお話下さいました
今、スーパーで一番売れているという大メーカーのお味噌使ったお味噌汁と
マルカワ味噌さんの自慢のお味噌使用のお味噌汁の飲み比べ
どういう味のお味噌が売れ筋なのか………考えさせられました

そして、職人醤油の高橋さんからは お醤油のお話を…
全国の醤油蔵を廻って 美味しいお醤油を知り尽くしていらっしゃいます
濃口、薄口(淡口)、再仕込み、たまり、甘口 の5種類の利き醤油
難しかったです
全国には1500も蔵があるそうで…
旅行にいくと、必ず道の駅や地元のスーパーで ご当地醤油を買っていましたが
蔵に直接行ってみるのも面白そうです
d0164844_23133987.jpg

会場だったナチュラルオーガニックカフェPOINTさんの
プレートランチ
ハンバーグに人参サラダに白和えなど
夜の懇親会のお料理
蓮根ボール、スパニッシュオムレツ、巻き揚げ、蕪とキノコの煮物、玄米の太巻き等

頂きながら「滋味溢れる」という言葉が思い浮かびました
身体に良いだけではなく、お味もとっても美味しかったです
しかも、ボリューム満点(^_^)
ご馳走様でした!
d0164844_23134025.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-01-22 23:47 | お出かけ
ボンジョリーナ@池の上
d0164844_18424115.jpg

いつも楽しいイタリア料理教室CUCCINA ITALIANA SACCHIの
Sacchi先生のお声掛けで

井の頭線 池の上駅 すぐにある ボンジョリーナにて お食事会
d0164844_18282067.jpg

イタリア食材の生き字引 H様プロデュースの充実ランチ!
d0164844_1828212.jpg


前菜 /生ハムと赤肉メロン, 生ハムとパルメザンを乗せた一口揚げパイ (食い気に負けて写真忘れ)
パスタ1 /海老の冷製レモンクリーム
パスタ2/豚とトマト (ラグー)
豚 骨付きスネ肉の ロースト バルサミコ酢付き
スイカのグラニテ
スウェーデンの 香り高い紅茶

色々な食材のお話を伺いつつ、美味しいお料理を堪能しました

パスタ2で使用のトマトはこちらの缶詰
d0164844_18282243.jpg

ダッテリーニというのは 品種です
育てるためのお水にも気を使っていて、酸味が全然ありません!

アルカリ性のお水がトマトを甘くすることを指導したのはドイツ人
イタリア人が 丁寧に栽培して、
日本人が繊細に調理

究極に平和な三国同盟です\(^o^)/

男性は、酸味があると美味しいと感じないそう
気を付けなくちゃね
(確かに、ウチの主人もトマトソースよりトマトクリームの方が好きだわ)

豚骨付きスネ肉のロースト…付け合わせのオニオン、ポテトもうまい
d0164844_18282242.jpg

そして、お皿の横に 燦然と輝く ビンテージのバルサミコ酢

おん年 50年 & 100年!
d0164844_18282399.jpg

深い…

皆様 滅多に味わえない甘露に舌鼓を打ちつつ おしゃべりが盛り上がります
d0164844_18424277.jpg

スイカのグラニテは 隠し味のお塩で甘みの輪郭がくっきりと

最後にスウェーデンの紅茶
ノーベル賞の晩餐会で供されるブレンドティー

マリーゴールド、矢車菊、オレンジピール香る

ご馳走様でした!
d0164844_18424273.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-09-10 23:03 | お出かけ
美味しい写真展 @三軒茶屋
d0164844_23365371.jpg

今日は 新しいテクニックをわかりやすく教えて下さる
大好き写真教室 ラ・フォト
さいとうおり先生の写真展に、お教室の皆さん何人かで お伺いしました。

会場は 三軒茶屋駅から ほど近く… 賑やかな商店街が閑静な住宅街へと変わる辺り
可愛い暖簾がはためく 和フレンチ 愛と胃袋 さん

さいとう先生のコメント付き美麗美味写真を鑑賞しつつ、
美味しい米粉パン付きのランチも頂きました

写真を拝見するのに自分のカメラを持って行く、という頭が無かったので
手ぶらで行っちゃった (>_<)

なので、Exilimガラケーにて撮影
おまけに、そのガラケーの電源も途中で落ちるという罠 orz

美しいイチジクのデザートもあったのに撮り損ねました…

でも、へたっぴな私の写真では 写真展の雰囲気はとても伝わらないので
かえって良かったかも♡

会期は9月25日迄なので 是非 行ってみて下さい!
[PR]
by iamshambleau | 2012-09-08 00:11 | お出かけ
和歌山 その4
d0164844_0571761.jpg

今回の旅の一番のお楽しみ♡
南紀白浜 景勝の宿 浜千鳥の湯 海舟

フロントやお食事処、客室のある本館を抜けて 外に出ると
離れのコテージが点在しています
全10室
d0164844_202386.jpg

d0164844_2023853.jpg

お部屋の内部
玄関 引き戸なので 何だか懐かしい感じ
d0164844_202383.jpg

リビング ゆったり
d0164844_2019302.jpg

d0164844_20193131.jpg

お茶菓子
d0164844_202148.jpg

備え付き冷蔵庫内の飲み物は全て無料
梅ジュースと金柑ドリンクには 実が入っています
お酒は 海舟オリジナル
d0164844_2021439.jpg

&おつまみ… ウツボの唐揚げって何だ⁉
d0164844_2021534.jpg

リビングスペースの奥にはベッド
畳がホッとする

足元には 作務衣風の館内着と 寝間着
d0164844_20193181.jpg

リビングから外に出ると…
d0164844_203215100.jpg

これが 楽しみだった海の見える部屋付き露天風呂
もちろん温泉掛け流し
d0164844_20193177.jpg

春バラがまだ沢山咲いています
d0164844_2021568.jpg

アメニティ が ロクシタン… ちょっと嬉しい
d0164844_2021578.jpg

夜も良い感じです
d0164844_20321550.jpg

本館のお部屋にもベランダに露天が付いているのですが、そちらは温泉ではないそうです

4時過ぎにチェックインしたら、2部制入れ替えの夕食、5時からの回はすでに満席!
なので、7時半からの回になりました
後の回の人が いらっしゃらない方が ゆったり出来るしね!

時間がたっぷりあったので、緑に囲まれた遊歩道を通って
混浴の露天風呂 浜千鳥の湯へ

とても良いなと思ったのは
男性も女性も 透けない湯あみ着を着用する事になっているので
真っ裸の男性がいない事
安心して 入れます
d0164844_9503377.jpg

↑ こちらの写真は、海舟の公式HPから頂きました→公式サイト

お湯はかなりぬるめなので、長く入っていられます(^-^)

丁度夕日が沈む時間帯だったので、期待したのですが
水平線辺りが曇っていて 残念ながら 日没は見られませんでした

海面から 何メートル位上がっているのか…
天候によっては閉まってしまうこともあるそうなので、入れただけでも良かった

浜千鳥の湯は混浴の温泉ですが、遊歩道の途中にはいくつか貸し切り露天もありました

*****
さて、お楽しみの夕食は 本館のお食事処にいきます
舟盛りとか アワビとか 美味しかった…
でも、サービスはちょっとぎこちなかったです
d0164844_20331236.jpg


夜食のラーメンのサービスもあったのですが
7時半からの夕食だったので お腹いっぱいで断念

フロント前では 梅ジュースのサービスがあったり
夕方 ニラ饅頭のサービスがあったり 食いしん坊さんも大満足

朝食は、同じ場所で頂きます
外が見られるように 敢えてカウンターにしてもらいました
桶に美味しいものいろいろ…
洋食も選べます
d0164844_20331356.jpg

サラダやフルーツは ビュッフェでした
d0164844_20331353.jpg


朝風呂 サイコ~
d0164844_2074135.jpg

チェックアウト時間が 11時なので 朝食後も忙しなくない♡

名残惜しいけれど チェックアウトです

又 来た~い♡
d0164844_2034049.jpg

名勝 千畳敷
浸食された砂岩がきれい

台風とか来ると、ここで中継する事もあるそう
ここに ドッパンドッパン波が来るのね…
d0164844_2034012.jpg

旅行の〆は 和歌山ラーメンの井手商店で 決まり(^-^)/
お疲れ様でした
d0164844_203408.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-07-18 10:01 | お出かけ
和歌山 その3
d0164844_20172176.jpg

那智勝浦で一泊後
那智大社→那智の滝→新宮→南紀白浜と周ります
d0164844_2017214.jpg

せっかくの熊野だから 熊野古道を歩いてみたい
d0164844_2017222.jpg

主人の情報収集の結果、無料の大門坂パーキングに車を停めて
那智大社まで 古道の最後の部分を歩くことにしました
大社から滝まで移動したら、
帰りは 滝のバス停から 大門坂パーキングのバス停まで バスで戻って来ます
d0164844_20172299.jpg

熊野古道は、未舗装の山道も多いのですが
ここの区間は全て石畳で 比較的歩きやすく
雰囲気を満喫する事が出来ました
d0164844_2036481.jpg

d0164844_2036594.jpg

途中には、樹齢800年の楠も…
d0164844_2036597.jpg

d0164844_2036560.jpg

大社の門前はハードな石段となっております
讃岐の金毘羅さんほどでは ありませんでしたが、
この日は とにかく蒸し暑くて 死に死にになりました
d0164844_2036660.jpg
d0164844_20372621.jpg

d0164844_20372618.jpg

敷地内には 中をくぐり抜ける事が出来る巨木も…
初穂料300円をお支払いして、右側のお札に お願いを書いて お納めします
d0164844_203727100.jpg

ここから 入って…
d0164844_20372731.jpg

この階段で出ます
前日の雨のせいで、中はビチョビチョ
d0164844_20372734.jpg

拝殿を正面に見て 右方向に進んで行くと、熊野大権現
さらに遠方に 那智の滝が見えます
d0164844_23322840.jpg

車道→石畳道経由の 徒歩移動10分で那智の滝入り口に到着
d0164844_23322969.jpg

青い空に 滝が映えます
前日の雨で、水量は多めだそうです
細かな水飛沫で、完璧ミストシャワー♡
マイナスイオンで癒される~

この時受けた印象は スッカーンと明るい滝!だったのですが
横にいたガイドさんの話しを漏れ聞いたところによると
昨年の豪雨でかなり大規模な崩落があり、手前の岩の多くはその時に崩れてきたもの
それまでは、うっそうと木が迫って 神秘的な雰囲気だったそうです…
d0164844_23323014.jpg

バスで大門坂パーキングまで戻り、新宮市に移動
純氷を使ったカキ氷が食べられる 仲氷店に…
住宅街にある氷屋さん
d0164844_23323029.jpg

店先のテーブルで食べる事が出来ます 言わば、オープンカフェ(?)
100円~500円位
近所の子供達が 沢山買いにきていました
d0164844_23323098.jpg

じゃばら金時 (お値段忘れた…450円位)
じゃばらとは、和歌山の一部でしか作られていない柑橘類の種類で
ユズとかカボスっぽい果物です
酸味はほとんど無く、優しい爽やかさでした
d0164844_23333561.jpg

抹茶ミルク金時 500円
d0164844_23333646.jpg

すぐそばの 熊野速玉大社にお詣り
d0164844_23333668.jpg

d0164844_23333671.jpg

灯籠…めっちゃ苔ってる
d0164844_23333686.jpg

この後は、一路 南紀白浜に移動
とっても楽しみにしていた旅館 海舟に急げ~!
[PR]
by iamshambleau | 2012-07-15 22:51 | お出かけ
和歌山 その2
d0164844_1556734.jpg

高野山の後は、紀伊半島南東岸の 那智勝浦を目指します
d0164844_1556860.jpg

高野山から 龍神街道を南下
日高川沿いを進むと、去年の豪雨のせいでしょうか、
山の斜面が木ごとごっそり こ削げ落ちていたりして 地元の方のご苦労が偲ばれます
途中、道の駅 龍神で一休み
お店の方に これから那智勝浦に抜けること、
カーナビでは国道425号線を抜けるように指示されている事を告げると
その道は、谷あいを進む一車線の道で、地元の人もほとんど使わないと教えてもらいました

危ない危ない‼
youtubeやニコ動で、「酷道」(国道とは名ばかりの酷い道の意)ジャンルがありますが
うっかり雨の夕刻の酷道に迷い込むところでした…
…後から調べたら、案の定 酷道425で 動画が上がっていました(笑)

丁寧に案内図を書いて下さり 多少遠回りながら、安全に山越え
道の駅 龍神の男性スタッフの方 感謝です

途中、熊野本宮大社に寄り道
参拝は17時迄だったのに、駐車場に入ったの16時50分
参道を走りました
d0164844_1556847.jpg

せっかくの参拝なのに せわしない(>_<)
社殿桧皮葺大改修が終わった後なので、屋根が清々してとても美しいです
改修前の、他の建物はこんな感じ
d0164844_18304623.jpg

苔が~‼
さすが!雨の多い和歌山です

八咫烏(やたがらす)のお守り 買いました
d0164844_17514213.jpg

お宿は 那智勝浦の ホテル中の島
島ごとホテルになっています
漁港近くの駐車場に車を停め、専用の桟橋で待っていると
ホテルの船が迎えに来てくれます
d0164844_1556841.jpg

コンパニオンの女の子達と一緒になりました
スーツはすごいけど 全員美脚でした♡♡
d0164844_15572380.jpg

操船は アロハ着用のホテル従業員さん
ホテル玄関が 即!岸壁なのですが、鮮やかに着岸されていました
d0164844_15572385.jpg

ホテルのお部屋

窓の直下は もう海です
d0164844_15594766.jpg

建物は、少し古めで昭和な感じでしたが、とてもゆっくり出来ました

和歌山って事で、一応梅もね
d0164844_15572386.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-07-14 18:33 | お出かけ
和歌山 その1
d0164844_22541081.jpg

先日、初めて和歌山県に行きました
先ずは高野山…大阪から車で行ったのですが、途中ちょっと道を間違えつつ4時間
思いのほか近かったですo(^▽^)o
金剛峯寺(こんごうぶじ)
d0164844_22541164.jpg

建物内にはとても美しい襖絵がありましたが、ほとんど撮影禁止(ここはOK)
d0164844_22541119.jpg

廊下すら素敵 雨が降っていたので石庭の石もツヤツヤとしていました
d0164844_22541169.jpg

奥の広間で、お茶とお干菓子
d0164844_22541220.jpg

食いしん坊の私が興味深かったのは 台所
d0164844_22553613.jpg

d0164844_22553675.jpg

d0164844_22553679.jpg

分かりにくいですが、煙抜きの高窓(煙突)を下から見上げたところ
d0164844_22553776.jpg

外からだと、こんな感じ
d0164844_22553739.jpg

残念ながら 今では使われていないそうです

奥の院に移動
うっそうとした木立の間の参道を進みます
雨がざんざん降っていたので愛機PENでの撮影は断念…根性無しです

途中には、立派なお墓が沢山あってよくよく見ると
豊臣家⁈武田家⁈織田家⁈ 何だかすごいです…
通りすがったガイドさんが、「こちらが篤姫のお墓です」って言ってる~
高野山ってすごいんですね

奥之院におまいりして、帰りは新しい区画を通って戻りました
こちら側は、広々として明るい雰囲気です
有名な企業の墓所も沢山ありました

そして、かたちが面白い(失礼)物も
携帯でパチリ
d0164844_0303466.jpg

d0164844_030357.jpg

害虫駆除会社のシロアリ供養塔にはビックリ
d0164844_0303523.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-07-12 20:56 | お出かけ
つばめの季節
東急目黒線・大井町線 大岡山駅 別名 The Great Okayama
d0164844_9475195.jpg

改札脇にLAWSONがあります
d0164844_9475279.jpg

むむっ! 何やら 鳥の声が!
d0164844_9475242.jpg

かわいい 3つのクチバシが勢ぞろい
ツバメの巣を見かけると 何故か 「風薫る…」というフレーズが思い浮かびます
d0164844_9475254.jpg

親鳥が近づくと 一斉に騒ぎ立てるので とてもにぎやか♡
コンデジのピントが 追いつかない?
d0164844_9475374.jpg

つばめの鳴き声は 「土喰って 虫喰って 苦~い」
などと言われているのですが、そう聴こえますか?





昔々、ツバメとスズメは姉妹でした
お母さんが病気になった時
スズメは すぐに お母さんの元に駆けつけ 一生懸命に看病したのに
ツバメは 何を来て行こうかと いろいろ迷って 間に合わなかった
怒った神様が スズメには ご褒美として 落ちているお米を食べてよい
ツバメには 罰として 土をほじくり返して 虫を探して食べるように…と
それを 嘆いて「土喰って 虫喰って 苦~い」と鳴くようになりました

確かに ツバメ… モノクロで シュッとしてスタイリッシュですものね
逆に スズメは ボロっちいって事? 失礼な! (^_^;)
冬の まん丸くなったスズメ… 好きだけどな~
大岡山駅横の 電器店横の 診療所玄関の天井にも ツバメの巣が…
こちらにも かわいいクチバシが3つ そろってます♡
d0164844_947535.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-05-19 11:31 | お出かけ
靖国神社の桜
d0164844_0531837.jpg

今年は もっぱら 家の周りで桜を撮っていました
唯一 のおでかけ桜は 先週お友達と行った 靖国神社
東京の桜の基準木もある、桜の名所です

靖国といえば、静謐なイメージだったのですが
沢山の人が お花見に訪れていて屋台もいっぱい…
初めての参拝は とっても賑やかでした

帰りは 千鳥ヶ淵を まわって 半蔵門方面に…
遊歩道は押すな押すなの大盛況
お天気が良かったので、お堀のボートも大人気
2時間待ちって 遊園地の人気アトラクション並み

桜の下で、みんな楽しそう いい顔してます

去年は お花見自粛ムードだったなぁ…
東京は 一応 元の生活に戻っているけど、
故郷の桜を見る事の叶わない 避難している方が まだいっぱいいらっしゃる事
忘れずに
一日も早く 恋しい土地に戻れますように
[PR]
by iamshambleau | 2012-04-14 22:46 | お出かけ


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧