「ほっ」と。キャンペーン

おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
カテゴリ:Cooking( 17 )
ストウブ パン
d0164844_1271449.jpg

いつもお世話になっている イタリアン教室CuccinaItalianaSacchiの
ストウブパン教室

ストウブのお鍋を焼き型にして焼くと、中しっとりに焼きあがります。
色々なサイズのお鍋で焼きました

どれも皆、美味しくて可愛いという…

ストウブパン…おそろしい子 ( ´ ▽ ` )
d0164844_1271415.jpg

焼く前はこんな感じ
d0164844_1271510.jpg

先生が いっぱいチーズを出して下さいました!

それぞれのチーズの説明を伺ってから いただきま~す

個性いろいろ♡
d0164844_1271618.jpg

私が持って行ったテリーヌも、参加者の皆さんのご協力で
素敵に皿盛りして頂きました
ありがとうございました
d0164844_1271693.jpg

そして!
実習して持ち帰ったパン生地は 宿題です

翌日、焼いてみました

やっぱり、ストウブパン…かわいいッス
[PR]
by iamshambleau | 2013-04-22 00:46 | Cooking
パン教室の宿題
d0164844_11135438.jpg

CuccinaItalianaSacchiのパン教室の宿題
焼いたど~!

本当は、分割して プチパンとして焼く段取りが
教室後の先生との雑談中に 型に入れて焼いても良いと伺い
温度や焼き時間のアドバイスも頂き…
d0164844_11135535.jpg

キレイに焼けました♡

ただ、生地の量が 型と合ってなかった為、遠慮がちなビジュアルになりました

初パン故に どの位膨れるのかが わからず…
多分、ハーフテリーヌに入れたら 丁度良かったのかな~

でも、型から出してしまえば、かなり良い感じではないですか?
d0164844_11135559.jpg

外はパリッと、中はしっとり
美味しかった~大満足です
╰(✿´⌣`✿)╯♡

↓↓ 型に接していた側面もキレイに焼けてます!
d0164844_11135691.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2012-08-31 11:39 | Cooking
ストウブで牛タンの塩釜焼き
d0164844_1821779.jpg

みんな大好きな牛タン
焼肉店注文数ランキングでも 一位を獲得した牛タン
でも…
狂牛病騒ぎ以来 値段が上がったきり 全く下がる気配の無い 牛タン

ああ、牛タン様 牛タン様… あなたは何故 牛タンなの…

そんな牛タンを塩釜焼きにしま~す

使ったのは、ヤフオクでgetした STAUBのテリーヌ型♡♡♡
抱っこして眠りたいほど素敵
(いや、実際にはやってないけどね(^_^;)
d0164844_2110332.jpg

初STAUBが鍋じゃないという変則デビューだけど 嬉しいことに変わりはない
やっぱり黒が好き
d0164844_2110341.jpg

レシピ
牛タン 皮むきの冷凍の物 1本 800g前後 4000円弱でした
塩 1kg
卵白 1個分
白ワイン 適宜
下に敷く香味野菜 (セロリの葉っぱなど)
d0164844_2110388.jpg

☆牛タンは解凍したら、水洗いしてペーパータオルで水気をよく拭いておく

☆卵白をメレンゲにする

☆大きなボールに塩を入れ、メレンゲをIN → よく混ぜる

☆白ワインを少しずつ加えて 牛タンに うまく くっつくように固さ調節
ーー目安としては、握った時にオニギリじゃないけど、だんごにまとまる感じ
ーー緩め過ぎ注意!

☆大切なストウブちゃんの保護と 後始末を簡単にする為、アルミホイルを敷いて
塩を二握り位投入

☆セロリの葉っぱ部分を敷いて (無ければ無いでもOKだけど あって欲しい)
牛タンを ど~んと乗せて 塩を詰めていきます
牛タンが 鍋肌に触れないように 側面にもギュッと入れ込みます

上記の分量で 写真の通り ピッタリでした
d0164844_158554.jpg

蓋をして
予熱しておいたオーブン 180度で 50~60分
d0164844_1585681.jpg

すぐに食べても良いですが、
ローストビーフ同様、肉汁が落ち着くまで 1時間程度は置いておいた方が良いです
スライスし易いしね!

☆☆オープン☆☆
卵白が入っているので パカッと割れます
これを お客様の前でやると 大層 喜ばれます

あっ 今回はキッチンだし、塩が飛び散るので 新聞紙敷きました~
d0164844_1585675.jpg

薄く 切って そのまま、或いはワサビ醤油などで頂く… 旨し

私は 薄く薄く切った方が好きですが
この時は、焼いてすぐに切ったので 厚切りになっちゃった (>_<)

………盛り付けも 微妙だった     (◞‸◟ㆀ)ショボン
d0164844_15125960.jpg



塩釜は 牛タン高騰前は、結構頻繁に作っていたのですが
その時は 大きな無水鍋でやって居ました
下に塩を敷いて 牛タンのまわりを塗り固めて 弱火で1時間

幼稚園児から 80overの祖母まで 太鼓判メニューでしたが 久しくやっていなかったところ、
先日、いつも楽しいイタリアンの教室
CUCINA ITALIANA SACCHIで 魚の塩釜を教えて頂き
又、作ってみたくなったのでした

テリーヌと無水鍋…どちらでも美味しく出来ましたが、
→テリーヌで作った方が、塩が少なくて済むので経済的
→無水鍋だと 一気に2本位焼ける

この牛タンは 翌日以降 どんどん熟成して行って ますます美味しさが増すので
先端部分をひとかけら残しておくと サンドイッチにサラダにと
とっても楽しめま~す

あ~また焼きたくなった…
[PR]
by iamshambleau | 2012-07-29 16:04 | Cooking
初!カヌレ & 初!ボード
d0164844_21204914.jpg

いつも とても楽しみな写真教室 ラ・フォト
先日、秋葉原のターナーさんで 撮影用のボード制作の 校外実習講座があり、
割烹着持参で 勇んで参加させて頂きました

参加者各自、水性ペイント Jカラー全色から 好きな色を塗らせて頂きました
なんと 贅沢!

店長様から、二度塗りしてから拭き取る エージング テクニックや
海綿でポンポン スタンピング、コームで チェック模様… など
いろいろなテクニックを教えて頂き、各々でチャレンジ

私は 薄い緑(抹茶ミルク?)をベースに 薄ベージュをスタンピング!
海面の方向が一定にならないようきをつけながら
リズミカルにポンポンすると、あっという間に可愛い模様が出来上がります

楽し過ぎ♡

一緒に参加された皆さんの それぞれの作品がまた素敵で とっても楽しい時間でした

残念なのが、大荷物になる事を危惧してカメラを持って行かなかった事…
ターナーさんでの写真が一枚も無い orz

帰ってから 早速 使ってみる…
この色にして良かった‼ 大満足です
d0164844_0294022.jpg


他に何を載せようかと考えていたところ
いつもお世話になっている イタリアン教室 CuccinaItalianaSacchiのSacchi先生が
米粉のカヌレのレシピを アップされているのを発見!

丁度、娘が作ってみたいな~と言うので 蜜蝋を買ってありまして
二人で初!カヌレにチャレンジしてみました

前日から タネを仕込み、翌日焼く前に 型に蜜蝋を塗りました
d0164844_21263622.jpg

型は カヌレ型は持っていないので 祖母宅から持って来た古~いアルミのゼリー型
多分 50年位は経ってる…
d0164844_21263687.jpg

焼き上がり~
タネが余ったので、一個分はシリコンに入れました
d0164844_21263665.jpg

熱いうちに 剥がそうとしたけど、けっこうくっついていた
(シリコンのは スポっと取れました)
d0164844_22344473.jpg

形は カヌレじゃないけど、お味は さすがのSacchi先生レシピ
とっても美味しく出来ました!

でも、この蜜蝋まみれのお道具類、どうやって洗おう~ (>_<)
[PR]
by iamshambleau | 2012-06-05 00:32 | Cooking
パンケーキ by 娘
d0164844_1292710.jpg

我が家のメイン開口部は東向きなので、朝はとっても気持ちいいのです
朝日を浴びると 体内リズムも整うし 良いらしい…

夏は 朝っぱらからめちゃくちゃ暑くなるけどね(-。-;

去年は ベランダを8割がた 緑の紫外線カットターフで覆ったら
鉢植えの植物さん達が 大ダメージ
そりゃあ、紫外線カットだもの、考えれば当然でした

温度が上がってくる これからの季節…
節電の為 クーラーは出来るだけ少なくしないと
どうしようかな~

写真は、娘が焼いてくれた パンケーキ
クロテッドクリームと手作りの桃ジャム

オリジナルレシピらしく、タネが固かったんだね、
焼き面にムラ?スジ?が…
でも、お味は 強力粉と米粉がはいっているそうで モッチモチで美味しかった…

さいとう先生が撮影を担当された
パンケーキママカフェVoiVoiのしあわせパンケーキのつくりかた
可愛さのあまり、愛でていて、
まだフライパン使っていないので 近々使ってみなくっちゃ♡
[PR]
by iamshambleau | 2012-04-08 18:12 | Cooking
オレオ チーズケーキ
d0164844_1803880.jpg

最近 アメリカのレシピ本や 料理ブログを見ていて
オレオクッキーを使ったモノが 結構 目に付きました

日本でも、マフィンのてっぺんにオレオがまるごと刺さって
焼かれているものとか 見かけます

流行っているのかな~⁇

というわけで、皆大好き オレオというものを 我も 使ってみんとす

ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ

マーサ スチュアートの レシピ本 を参考に
自分なりに アレンジして つくりました

元レシピでも、もちろん作ってみましたが
クリームチーズと サワークリームたんまりの
超美味しいけど罪悪感…な感じだったので
低カロリー方向に チェンジ

味わいは かなりあっさりしてしまったけど
罪悪感は かなり 軽減されました

自分の好みの、チーズケーキの配合で 作っても良いと思います

あ‼
カップの敷紙は、無地の 出来るだけ薄手のモノを使った方が 良いです
せっかくの オレオが 見えなくなっちゃうから

ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ

オレオ チーズケーキ
12個分

クリームチーズ 300g 室温
砂糖 90g
全卵 1 + 卵白 1個分 ほぐす
バニラエッセンス 好みで
水切りヨーグルト100g 一晩くらいかけて、しっかり水気をきっておく‼
オレオクッキー 20枚位 12枚はそのまま 残りは砕く(あんまり粉々にし過ぎない)

オーブン170度 予熱
カップケーキ型に敷紙をセットし、オレオクッキーを一つずつ入れる

★電動ミキサー高速でクリームチーズを 滑らかになるまで 撹拌
ボールの側面も、時々ヘラなどでこそいで、混ぜムラの無いように
(以降 最終工程まで同様に)
★滑らかになったら 砂糖を少しずつ 加えながら 撹拌し続ける
★お好みで バニラ 加える
ほぐした卵を 少しずつ 加えながら 撹拌し続ける
★し~かり 水切りしたヨーグルトを 加えて撹拌
★ヘラに持ち替えて、砕いたオレオクッキーを サックリ混ぜ合わせる

★スプーンなどで 型に等分に入れ 25~30分 焼く
★室温まで冷ましたら、冷蔵庫で、最低4~5時間冷やす
[PR]
by iamshambleau | 2012-03-24 23:46 | Cooking
クランベリースコーン
d0164844_1621723.jpg

大好きなクランベリーをスコーンにも 入れました

スコーンの定番の お供といえば クロテッドクリームですが、
今回は ダブル デボン クリーム
イギリスでは ダブルクリームと言われているらしい
d0164844_2140286.jpg

一度 試してみたかったので、 前回スコーン焼いた時に
清水の舞台… で購入したもの なななんと! 1680円‼
しかも、170gと大容量 一度では、とても使い切れませんでした

いつも買う 中沢のクロテッドクリームより
ミルクっぽい風味が 強くて 確かに とても美味しいです♡
d0164844_2273845.jpg

でも、私…
こういうものは、新鮮なものを 使いたい時に少量ずつ買いたいので…
リピートは無しで…
次回からは また 中沢を買うと思います


クランベリースコーン
強力粉 150
薄力粉 100
米粉 50 (薄力粉、全粒粉等 他の粉でも可)
ベーキングパウダー 小さじ 1 1/2
塩 小さじ1/2 (バターが有塩なら 不要)
ーーーーーー 以上 合わせて振るい 冷やしておく
この ボールで 作業するので サイズに留意ーーーーー①
バター 120
ーーーーーー 細かくして 冷やしておくーーーーー②

全卵 2個 (溶きほぐしたら 艶出し用に1/4 よけておく)
牛乳 50cc
グラニュー糖 50
ーーーーーー 合わせて 撹拌 冷蔵庫へーーーーー③

クランベリー ふたつかみ


★①のボールに 角切りバター②を加え、スケッパーの 丸い方で 切り込んでいく
ある程度(3~5mm角位)まで細かくしたら、両手でこすり合わせるように
粒を潰していく
体温で、溶けないように気をつけて(溶けそうなら 随時冷蔵庫に戻し 冷やす)
粉チーズの状態になったらOK
★③を加えて 切るように 混ぜる
★クランベリーを加える
★まとまったら 2センチ位の厚さに形作り、ラップして 冷蔵庫 最低1時間
★オーブン 予熱 200℃
★1.5センチ厚 に伸ばし 丸型で抜くか、切り分けても可
★よけて置いた 溶き卵を水で少しだけ薄め、ハケで上面に薄く塗る
★200℃ で 15分

冷めたら、アルミホイルで フンワリ包んで、 オーブントースターで温める
[PR]
by iamshambleau | 2012-03-08 22:14 | Cooking
ケークサレ
d0164844_1542262.jpg


お料理から整理術から いろいろマルチに活躍されている くろだかおるさん

さいとうおり先生の写真教室 ラ・フォトでご一緒させて頂いた時
美味しいケークサレを 焼いてきて下さいました

私も焼いてみたいな~と思っていたところ
油脂分が オール オリーブオイルのレシピを発見
バターを室温に戻す手間が無くて ズボラな私に ピッタリ
具(?)にも 黒オリーブと緑オリーブが いっぱい入ります
後は、ドライトマトとハム

レシピでは 丸型だったのですが、リングの形にしたかったので
シフォンケーキ型を使用
可愛く出来ました♡

食感は、バターのものよりかなり重たい感じ
食事として頂く事を考えると「 有り 」かな~
瓶詰めオリーブをそのまま使ったら、ちょっとしょっぱくなってしまいました
SACCHI先生に 教わった通り 塩抜きすれば良かったorz
[PR]
by iamshambleau | 2012-02-28 15:04 | Cooking
煮豚→スープ→トリチャーシュー
SATOKOさんに教えてもらったレシピで
煮豚を作りました
d0164844_2357266.jpg

写真は、夜撮ったので、微妙な色味になってしまいました…
野菜高騰の折、 付け合わせは モヤシ&ニラ

豚肩ロースは、ネギ生姜と水から煮て
あらかじめ作っておいた漬け汁に IN
砂糖をキャラメルにしてから 醤油などを加えて漬け汁を作るのが びっくり‼

一日おいてから頂きました
簡単なのに、とても美味しく
作り置きしておけるのも すごく良かったです(^_^)

そして、お肉を茹でた汁は 、これまたSATOKOさんのアドバイス通り
スープにしました
写真無いけど、豆腐のさいの目とカイワレで、美味しく頂きました

そしてそして、残った煮豚の漬け汁は
ロール状にしたとりもも肉で とりチャーシューを作りました
これまた、美味しかった~

SATOKOさん、スゴイよ♡工夫がいっぱい
[PR]
by iamshambleau | 2012-02-14 00:26 | Cooking
おから入りキッシュ
おからを買ったら とっても大量でした Σ(゚д゚lll)
半分は冷凍し、炒り煮、ハンバーグを作りましたが まだ残ってる

そこで、おからキッシュ
クラストは、パイ生地ではなく、甘くないタルト生地(short crust)
先に カラ焼きしました
具材は、玉ねぎ、ハム、チンしたじゃがいも、ほうれん草を炒めて
アパレイユは 卵と牛乳とおから
具材を 先に盛って、アパレイユを 流した方が本式ですが
流し込めるような濃度ではないので、フライパンの中で 先に 合わせてしまいました
d0164844_20553321.jpg

一応 可愛くプチトマトものせましたが
なんだか、白っぽいっていうか、おから色っぽい…
上に チーズのせて焼けば良かったかな…?

ショートクラスト
小麦粉 200g
塩 小さじ1/4
フードプロセッサーで ガ~ これでふるったかわり
バター 100g あらかじめ 小さくカット
フードプロセッサー 断続運転(パルス)を何回か繰り返し
パラパラにする
水 最初に大さじ2
フードプロセッサー 断続運転でタネがまとまるところまで
大さじ1ずつ 追加して行く 足し過ぎ注意
後で伸ばしやすいよう、型の形に合わせて丸めて、ラップ 30分以上冷蔵庫で休ませる
伸ばして、型に敷き込んだら、 もう一度15分程度 冷蔵庫で休ませる
予熱180度 15~20分 重石無しでok
[PR]
by iamshambleau | 2012-01-27 21:20 | Cooking


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧