おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
ビューティーフードコンシェルジュ認定講座 2回目
食文化の伝統とこだわりの生産者の思いを学ぶビューティーフードコンシェルジュ認定講座
2回目のカリキュラムは 味醂、豆腐、塩 でした。

まずは、三河味醂の角谷文治郎商店の角谷さんから 味醂のお話を伺いました。
d0164844_22122520.jpg

みりんはお酒と砂糖で代用出来ると思っている人もいますが、
実は、科学的に説明できる味醂にしか出来ない色々な利点が沢山ある!という事。


三河味醂は、仕込み用の焼酎まで自家製産していて、全てに目が届く昔ながらの作り方をしている事

「本みりん」と表記してあっても、内容が様々である事、など

味醂について何も知らなかったのだなと反省…

三河味醂の試飲…美味し~い! まさしくお米のリキュールです♡
調味料としての実力もすごいけど、調味料だけじゃもったいない。
d0164844_22122649.jpg

なんと!
おやつに、チーフプロデューサー室屋さんお手作りの 寒天と葛粉で固めた黒胡麻プリンを頂戴しました。

甘味は味醂だけと伺ってビックリ! ふわっと優しい甘さです。

滑らかでとても美味しかったです♡
d0164844_22122677.jpg

次は、お豆腐の勉強です。

とうふプロジェクトジャパン代表で、
ビューティーフードアカデミー事務局代表の磯貝さんからお話を伺いました。


なぜ、20円の豆腐から300円の豆腐まであるのか…というお話から始まって、
原料の大豆のお話など。

漠然と、「そりゃあ良い材料を使っているんでしょう」とは、思っていたのですが
どういう差があって、何が違っているのかが具体的に分かると
価格に対する印象も違ってきます。

ちなみに、この2種類の大豆、値段が3倍以上違うのです…
d0164844_22122732.jpg

こちら、磯貝さんが買ってきて下さった 京都のお豆腐…
お塩をパラっとかけて試食しました。
絹も木綿も とっても濃くて、大豆の甘味が塩で引き立って美味しかったです。

昔はよく食育として行われていた 子供達の豆腐作りが、最近あまり行われなくなったとの事
中国から渡って日本で独自に進化した伝統食品 豆腐を 大切に守っていきたいものです。
d0164844_22122861.jpg

最後の講座は 塩 講師は再び磯貝さん

伊豆大島で作られている伝統海塩、海の精

軟水の土地に住む日本人には、ミネラルが含まれている海塩があっている事。

戦中戦後に日本の塩はどう変わってしまったのか、など。

減塩!減塩!とばかり叫ばれる昨今、バランス良くミネラルが入った塩なら、
ナトリウムの排出がスムーズに行われるので そんなに気にしなくても大丈夫、というお話には ビックリしました。
d0164844_2212281.jpg

全ての講座終了後に ビューティーフードコンシェルジュ認定証を頂きました。

嬉しいけれど、講座が終わってしまうのは とってもお名残惜しいです。
和気あいあいあとした、とっても楽しく有意義な2日間でした!

室屋さんは今日もお美しい…♡
d0164844_22122971.jpg

どの講座も、大量生産品の存在理由、存在価値を認めつつも
食品業界の実情や、本来の食品のあり方を教えて下さる事で
商品を選ぶ時の価値基準を持てるようにと指導して下さいました。

何かを否定するのではなく、
めいめいが知識を持つ事で自分に合った選択ができるように…という
ビューティーフードの名前にふさわしい、ビューティフルなアプローチだな、と感じました。

知っていて選ぶのと、
知らないで選ぶのは全然違う



このような機会を与えて下さった皆様に感謝致します。
[PR]
by iamshambleau | 2013-01-30 08:54 | お出かけ
<< 【これは使える】平焼かまぼこで... ビューティーフード コンシェル... >>


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
フォロー中のブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧