おうちでテリーヌ焼きましょう ~*~*~*~*~*~*~*手軽で美味しいおうちテリーヌ ・・の~んびり探究中です・・ ~*~*~*~*~*~*~*
by iamshambleau
鴨と金柑
d0164844_21485336.jpg

鴨といえばオレンジ…ということで 
以前にもオレンジピールとオレンジリキュール使用のテリーヌを焼きました
味は美味しかったのですが、見た目でもオレンジを主張したかったので
初めて金柑の甘煮を作ってみました。

下煮してから、ようじで種をホジホジして…結構楽しい

ツヤツヤ♡
初めてでも、結構上手に出来るもんですね
d0164844_19441333.jpg

鴨と金柑のテリーヌ レシピ

d0164844_19441245.jpg

★鴨 胸肉  470g前後
→→皮 120g  お肉 350g
★塩 6g
★胡椒、ナツメグ 適宜
★パン粉 50g
★卵 1個
★木綿豆腐 50g
★赤ワイン 20cc
★オレンジのリキュール 20cc

鴨の胸肉は あらかじめお肉と革に分けて お肉の重さを計って下さい
→塩の量が決まってきます→今回は1.7%

で、型に横向きに敷きます

ちょっと型が長かったです…
d0164844_19441421.jpg

d0164844_19441440.jpg

型の縁までお肉を詰めたら布巾の上でとんとんして 空気を抜きます 
上にローリエを載せて 予熱オーブン180度60分で湯煎焼きします
d0164844_19454528.jpg

焼き上がったら、500g~程度の重石を載せて室温まで冷まし
冷蔵庫で1日以上寝かします

型から出すと白っぽいし、皮はふにゃっとしているので…

お寿司屋さんが 炙りに使う トーチでこんがり焼き目を付けます

トーチがなければ、フライパンで焼いても大丈夫です
d0164844_271672.jpg

金柑の横に、鴨の正肉が入っているのですが わかりにくいですよね…
葉物で巻いてコントラストをつけた方が良かったです

脂ではなく、木綿豆腐で滑らかさを出しているのでカロリー控えめですが
保存性は落ちてしまうので 3~4日目までに食べ切る事をお勧めします

d0164844_1229759.jpg
雛飾りにおなじみの 橘から連想して
金柑を真ん中に配置して、三方にアスパラガスなんかを配置すると
素敵な ひなまつりテリーヌになると思います♡
d0164844_1947569.jpg

[PR]
by iamshambleau | 2013-02-24 12:33
<< フロマージュ ド テット ☆豚... ハートのテリーヌforバレンタイン >>


検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
タグ
フォロー中のブログ
お気に入り
ブログパーツ
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧